今年もコンドルズが広島にやってくる!不思議な学ラン集団が繰り広げるコンテンポラリーダンスで幅広い層から人気を集めているコンドルズ。平均年齢40歳を超えた今なお益々パワフルに、まだまだ魅力的に進化し続けている彼らの魅力とは?そして今回の公演作品「Don`t Stop Me Now」に懸ける思いを出演者の一人でもあるスズキ拓朗さんに聞きました。

今年はクィーンの曲が作品のタイトルに

これまでオアシスやビートルズなど、馴染みのある曲のタイトルをそのままツアータイトルにしてきたコンドルズ。音楽を愛して止まない主宰の近藤良平さんをはじめ、所属するいろんな年代のメンバーが毎年好きな音楽のタイトルから決めています。今年はクィーンの「Don`t Stop Me Now」。24年目にしても、まだまだ止まらない勢いと、時代が変わっても変わらない大切なものを求め表現していく彼らにピッタリのタイトルです。

 

見逃し注意!目が離せないテンポの速さと展開力

演劇と人形劇にコント、そしてダンスというバラエティーに富んだコンドルズのツアーは、かっこよくて、おもしろくて色っぽい。ひと言では語りつくせない魅力を放っています。メンバーの一人、振付・演出を担当するスズキ拓朗さんは「コンドルズはテンポの速さと展開力をとても大切にしています。ここは本当に厳密に考えてる。振付やダンスの上手さよりも重要だと言ってもいいぐらいです。見ている人を飽きさせない目まぐるしいシーンで、引き込んでいきますよ。そう、ワクワクが止まらない感覚を大事にしたいんです。上演が終わっても、まだ終わらない…そんなワクワク感です。あっ、あと新しい人形を手に入れたので、そこはぜひ注目して観ていただきたいですね(笑)」

さらに見逃せないポイントとして若手メンバー香取直登さんのダンスや、話の流れで突如湧き出したという鎌倉道彦さんの過去にお蔵入りしたシーンがよみがえるそうで「過去の鎌倉さんと現在の鎌倉さんが次元を超えて繋がります(笑)」

学ランで踊り続ける理由とは?

コンドルズと言えば「学ラン」で踊ることで有名。「ダンスが好き、人が好き、同じ方向を向いている人とのふれあいが好き。それはまさに部活動なんですよ。だから学ランにこだわるんです」とスズキ拓朗さん。その練習方法も独特なようで「ダンスの練習で集まったのにウォーミングアップのつもりでサッカーをやっていたら、そっちの方が面白くなって…それだけで終わったこともあります」。一見、無意味に思えることも大切。「お互いを知ることから始まり、何気ないコミュニケーションから生まれることが多い」と言います。それが24年も変わらず続いているコンドルズのポリシーなのです。

子どもたちに伝えたい。言葉を超えたダンスの世界

コンドルズは活動の一環として、子ども向けのワークショップを行っています。また、今回の東京公演ではオープニングアクトに子どもたちを起用するなど、ダンスを通して子どもたちとの触れ合いを大切にしているグループ。

そして、スズキ拓朗さんには子どもたちに感じてほしい思いがあると言います。「上手なダンスを見ることももちろん大事なことですが、そればかりじゃないということに気づいてほしい。誰かと何かをやることは可能性が広がりとても楽しいということ。そして、情けない部分もさらけ出しもっと心を開くこと。ひとりでがんばるより周りの人に興味を持ち、もっと誰かに頼ること…」

「行動力を持ちなさい、と大人は言うけれど、子どもにとっては難しい。まずは自信を持つことから始めてほしいと思います。自信があって好きなことが見つかれば、それが必ず原動力となり前向きな行動力へと繋がっていく。そういう意味でもぜひ、コンドルズのダンスを見てほしい。学ラン着たおじさんたちががんばって踊ってますから。全然そろってないんですよ、ダンス。ここからもっと練習はしますけど(笑)。それでも感動できると思うんです。それは個々が自信を持ってるから。もうね、自信のかたまりです。できるとかできないとか…そんなの重要じゃない。とにかく自信を持って、やりたいことがはっきりしていればなんだってできる。ということを子どもたちに伝えたいですね」

【公演情報】

アステールプラザ芸術劇場シリーズ
コンドルズ日本縦断新元号ツアー2019広島スペシャル公演
「Don`t Stop Me Now」
[日時]2019年9月14日(土)17:00開演(16:30開場)
[会場]JMSアステールプラザ中ホール(中区加古町4-17)
[料金]全席指定6,000円、 U-20チケット2,000円(公演日に20歳以下を対象としたチケットです。来場時に年齢明記の写真付身分証の提示が必要となります。)
*全席指定
*2歳以下入場不可(3歳以上有料)
*U-20チケットのお席は数に限りがありますのでご了承ください
[問い合わせ]082-253-1010 TSS事業部(南区)平日10:00~18:00