「洋食 こけもも」は、広島市中区土橋町の洋食店「広亭タナカ」の2号店。オフィス街の中に佇むお店の外観からは、ぬくもりが感じられます。ランチメニューも豊富で、何を選ぶか迷うほど。その中でも定番メニューのハンバーグは、一度食べたら忘れられない、心に残る味です。

心に残るハンバーグ、秘伝のデミグラスソース

「洋食 こけもも」【広島市中区中町】

オフィス街に小ぢんまりとあらわれる、お店の玄関。

女子会や家族での食事、接待などいろいろなシーンで重宝するお店。

 

席は、テーブルと奥にカウンター。テーブルクロスのグリーンが、心地が良く、爽やかな気持ちにさせてくれます。大事な人とゆったり食事を楽しみたい人にはぴったり。

 

一番人気は「こけももランチ ハンバーグ」

 

『こけももランチ ハンバーグ』1,540円 ※写真はメイン・スープ・一口パン・ライス

「洋食 こけもも」に来たら、一度は食べておきたいハンバーグ。

 

濃厚だけど、まるみがある味! 心も温まる野菜のチャウダー

『野菜のチャウダー』

ハンバーグランチに付いている野菜のチャウダーは、野菜の甘みがギュっと濃縮されています。濃厚だけれど、くどくありません。

ひと口パンに浸して食べると、あっという間にペロリ!

 

美味しさの秘密に迫る! 秘伝のデミグラスソースと食材への思い

 

『こけももハンバーグ』

先代から引き継がれたというソースは、香味野菜や鶏がら、牛すじ肉、チキンブイヨンなどを4日間もかけてじっくり煮込んだデミグラスソース。最大限に引き出された素材のうまみを感じます。

ほのかな甘みがある、まろやかなソースをまとったハンバーグは絶品!

一度食べたら忘れられない、心に残る味です。

添えられた野菜のグラッセなども一つ一つ丹精込めて調理されており、食材へ込めた思いを感じます。そのとき、手にした食材を一番美味しく調理することを大切にしているのだとか。

 

嬉しいサービス!食後にコーヒー or 3種から選べるデザート

 

『3種から選べるデザート バニラプリン』

ランチセットでは、コーヒーもしくは、3種から選べるデザートが付く嬉しいサービスも。

写真は、3種のデザートからバニラプリンを。ほどよい甘さで、卵の優しい味わい。デザートはバニラプリン・ガト―ウィークエンド・ヨーグルトのシャーベットから1つ選べます。その日の気分で選んでみて。

 

料理を堪能した後も、最後までゆっくりおしゃべりを楽しみたいですね。

 

「洋食 こけもも」で充実したひとときを。

 

洋食 こけもも