かつては塩田の町として栄え、『安芸の小京都』と呼ばれるノスタルジックな魅力あふれる街・竹原。
竹原観光に訪れたなら、絶対に押さえておきたいグルメの名店5選を紹介します。
アニメや映画の舞台となった老舗店から、海を臨むスタイリッシュな人気カフェまで、シーンに合わせて選んでみて。

あの名画とアニメの舞台!?  たけはら焼きの名店「お好み焼き ほり川」

大正8年創業の「堀川醬油」は、町並み保存地区のほぼ中央、竹原市のシンボルともいえる西方寺の普明閣のすぐ下にあります。
1980年代の大ヒット邦画「時をかける少女」(監督・大林宣彦)のロケ地となった「堀川醬油」の一部を改装して作られたのが「お好み焼き ほり川」です。

純米吟醸たけはら焼き 1,000円

酒粕入りで、ちょっぴり大人な味わいのお好み焼き「たけはら焼き」が楽しめる老舗店として、観光客から愛される「ほり川」。
ぜひ食べたいのは、「純米吟醸たけはら焼き」。
竹原にある3つの酒蔵(竹鶴酒造・藤井酒造・中尾醸造)の純米吟醸酒を作る際に出た酒粕が生地に練りこまれています。ふんわりとした焼きあがりで、ほのかに香るお酒の匂いはまた格別です。こちらを目当てにこられるお客様も多いとか。

最近では、アニメ「たまゆら」の聖地としても知られています。アニメタイアップして作製された「ほぼろ焼き」は、その後も放映に合わせて変化し、今でもさまざまなバージョンが復刻版として販売されることがあるそう。その他にも、登場するキャラクターをイメージしたクリームソーダなどがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

DATA
住所/広島県竹原市本町3丁目8-21
電話/0846-22-2475
営業時間/11:00~14:30、17:30~19:30
定休日/水曜日
詳しいレポートはこちら
あの名画と人気アニメの舞台に!? たけはら焼きを食べるならこの名店 「お好み焼き ほり川」【竹原市本町】

 

肉汁どばっ~!ハンバーグが人気の本格洋食「Restaurant~アルケーネ~」

魚介類や野菜など竹原市には沢山の良いものがあるけーね!(広島の方言で”あるからね!”)という想いを込めて、名付けられた店名「アルケーネ」。
シェフのお父様が無農薬で育て、その日の朝収穫した野菜をメインに、出来る限り地元の食材を取り入れられたメニューが自慢です。

 

看板メニューは、「峠下牛あら挽きミンチの肉汁溢れる!ハンバーグ」。

割れ目から、どばぁっと溢れる肉汁が食欲をそそる、かなりボリュームたっぷりのハンバーグ。
竹原市が誇るブランド牛である峠下牛を使っており、配合も挽き加減も特別に指定した、同店オリジナルの味わいです。
このあら挽き加減が本当に美味。歯ごたえもありながらもやわらかく、手作りのソースとの相性も抜群で、何度食べても飽きない味に仕上がっています。

前菜、ライス、デザートがセットになった、コース仕立てでゆっくりと頂けます。

ある日の前菜 自家製ハムと採れたて野菜のサラダ

ランチの後はぜひデザートも味わって。
ランチ代プラス600円で、数種類のデザートから一品と、こだわりのコーヒーかロンネフェルトの紅茶を選んで楽しめます。

食材を愛し、料理を愛し続けるー。そんなシェフの料理を求めて、今日も県内外からリピーターが訪れる「アルケーネ」。あなたもぜひ一度訪れてみては?

DATA
住所/広島県竹原市下野町3246-3
電話/0846-24-6822
営業時間/ランチ11:30~14:30(LO13:30)、ディナー17:30~21:00(LO20:00)
定休日/月曜日のディナー、火曜日、※その他不定休のため来店前にfacebookを要確認
詳しいレポートはこちら
ハンバーグと採れたて野菜が美味しい洋食レストラン「アルケーネ」

 

酒かすスイーツ・氷甘酒に舌鼓!「プリザーブドフラワー&カフェ花みづき」

氷甘酒・竹鶴~450円(税別)

女性店主が一人で切り盛りする「プリザーブドフラワー&カフェ花みづき」は、先々代から受け継がれたお店を改装して、6年前にオープンした和モダンなカフェ。
酒どころ・竹原市を代表する、ふわっふわ食感の酒かすスイーツ「氷甘酒」が話題!

「氷甘酒」は甘酒を凍らせて削ったもので、竹原市の3酒蔵の酒かす、3種類が用意されています。写真は、竹鶴酒造の純米吟醸酒を使ったもの。
とても濃厚な味わいで、イチゴソースとの相性も抜群でした。削りたてはもちろんふわふわの触感でとても美味しいですが、少し溶けると今度はアイスクリームを食べているような感覚になり、最後の一口まで美味しくいただけます。

お店の外観は、町並み保存地区になじみの深い、京町屋を連想する格子窓と格子の扉。とてもレトロな雰囲気です。

お店の中に一歩足を踏み入れると、カウンター席とテーブル席があり、和モダンな雰囲気。竹の街・竹原らしく、壁には竹の装飾、天井には網代が用いられ、こだわりの設計です。

お月見ウサギのホットケーキ 500円(税別)

竹原市にある”ウサギ島”こと大久野島にちなんで、ウサギデザインのホットケーキも発見。
とってもかわいらしい盛り付けで、子供も喜びそうです。

店内には、沢山のフラワーアレンジメントが飾られています。オシャレな容器に入れられたものや、竹かごを使ったアレンジメントも目を引きます。
ちょっとしたお土産に、手に取ってみるのもいいかもしれませんね。

DATA
住所/広島県竹原市本町3丁目10-39
電話/0846-23-5457
営業時間/10:00~17:00
定休日/水曜日
詳しいレポートはこちら
お花いっぱいのカフェで氷甘酒に舌鼓「プリザーブドフラワー&カフェ花みづき」【竹原市本町】

 

瀬戸内海を望む絶景のイタリアンレストラン「CAFE HOXTON(カフェホクストン)」

瀬戸内海の多島美が一望できる洗練された空間「CAFE  HOXTON」。
広島県の海岸線を走る国道185号線沿いにあり、海を臨む絶好のロケーションが魅力です。

天気が良ければ、海を臨むテラス席を選びましょう。
潮風に触れながら景色を眺め、心地よく過ごしていただきたいと言うオーナーさんの思いから、どの席もすべてテーブルを斜めに配置。どこからでも海を眺めることが出来るようにしてあります。
店内には、JAZZやボサノバを中心とした音楽が流れ、目の前の美しい景色を見ながらいただく食事は最高ですよ。

キレイな海を眺めつつ、食材にこだわって調理されたイタリアンに舌鼓。
一押しメニューは、竹原市吉名産の地ダコを使ったパスタ。地元産の食材で、手間暇を惜しまない料理が自慢です。
ソーセージやニョッキ、デザートなどは、食材を仕入れすべてお店で手作りしたものだとか。

島々の陰に日が沈む夕暮れ時も最高の眺め。休日の海岸ドライブコースに、ぜひ加えてみてくださいね。

DATA
住所/広島県竹原市忠海長浜3-4-10
電話/0846-24-2011
営業時間/11:00~21:00(LO20:30)、ランチ11:00~14:00
定休日/月曜日、月曜祝日の場合は営業し翌日休業
詳しいレポートはこちら
瀬戸内海の島々を一望できる絶景のイタリアンレストラン「CAFE HOXTON(カフェホクストン)」【竹原市忠海長浜】

 

 

激レアの老舗パン屋さん「村上ベーカリー」

竹原の「町並み保存地区」の玄関口にある「村上ベーカリー」は、学校給食のパンを焼き続けて70年の歴史を誇る老舗パン屋さん。
地産地消を意識したパン作りにこだわり、毎週木曜日・金曜日の夕方3時間限定でオープンする”幻のパン屋”としても有名。
地元ではもちろん、観光客にも愛されるお店です。

お店に入ると、昔ながらのクリームパンやジャムパンなどと共に、デザインや素材にこだわった多彩なパンが並んでいます。

焼きそばパンと言えば大抵、コッペパンの真ん中に切れ目を入れ、焼そばをサンドしてあるイメージですよね?でも、ココの焼そばパンは、斬新なデザイン。
ドーーーン!!

焼きそばパン 140円(税込)

 

峠下牛の揚げカレーパン 250円(税込)

竹原市のブランド牛である峠下牛を使った揚げカレーパンも人気メニューの1つ。
峠下牛のひき肉で、店主がスパイスを独自に調合して仕込んだ具が他にはない美味しさ。辛さも控えめ、ひき肉もたっぷりで、子供でも美味しくいただけます。冷めてもおいしいですが、やはり揚げたては絶品ですね。

どれも、定番ながら、材料や製法にこだわったワンランク上のパンばかり。
そのおいしさを確かめに出かけませんか?

DATA
住所/広島県竹原市本町1-2-7
電話/0846-22-1512
営業時間/毎週木曜日・金曜日の16:00~19:00のみ
詳しいレポートはこちら
竹原観光にオススメのグルメ。激レアの老舗パン屋さん「村上ベーカリー」【竹原市本町】