東広島市にある世界シェア NO.1の精米機メーカー・サタケが、食をきっかけに豊栄の魅力を発信するコンセプトショップとして、東広島市の豊栄にオープン。豊栄産GABA米をはじめ地元野菜を使った料理と共に、古民家をソーホー風に改装したお店が、いつでも訪れる人を待っていてくれるような温かい感じで、居心地がとても良いです。

古民家を利用した里山レストラン

「豊栄くらす」【東広島市豊栄町】

広島市内から車で約1時間。山陽自動車道西条ICで下り、国道375線沿いに進むと、古民家をリノベーションした「豊栄くらす」があります。

里山の食材を使い、からだにやさしいごはんやおいしいコーヒーを提供してくれる地域密着のレストラン&カフェです。

古民家を改造したレストラン「豊栄くらす」

レストランは吹き抜け。民家の1階の天井を抜いたのがよくわかる、面白い作りになっています。

店内には、地元の情報コーナー、豊栄に生息しているオオサンショウウオをモチーフにしたオリジナルトートーバッグ、雑貨、食品など特産品の販売もしています。

コース仕立てのランチに舌鼓♪

ランチメニューはコース仕立てで、「里山薬膳カレー」「ローストビーフ」からメイン料理を選び、前菜の3種盛り、季節野菜のスープ、町内で採れた新鮮野菜サラダがそれぞれついて、ごはんは豊栄産のGABA白米か発芽玄米から選びます。

最初に出てくるごぼう茶も体によさそう。

前菜は地元野菜を使った、やさしい味のお惣菜。

本日の季節野菜スープは、カブがメインのさっぱり味です。

 

見た目のインパクト大な「里山薬膳カレー」

里山薬膳カレーコース ¥1,380

選び抜かれた陶器のカレー皿がおしゃれで、インパクト抜群です。
火山の噴火口をイメージしているのか、トマトカレーがぐつぐつと煙を立てる真ん中に、キーマカレーののったごはんがおかれています。

キーマカレーには、ごぼうとレンコンが入っています。

一皿に、歯ごたえの違う2種類のカレー。辛さに熱さも加わって、多彩な味わいが楽しめるコースです。付け合わせの新鮮な野菜サラダが、口の中をさっぱりと熱さも和らげてくれます。

 

新鮮野菜たっぷりで、どんどん食べられる「ローストビーフ」

ローストビーフコース ¥1,580

しっかりとした新鮮な野菜とゴマの風味たっぷりのドレッシングを美味しいローストビーフで巻いて、ごはんと一緒にいただきます。

別添えでソースも用意してあります。

近隣の棒状で作った、豊栄町トムミルクファーム特製ミルクジェラート¥380

食後には、コーヒー、ジェラート、ブリュレ、わらびもちなどのスイーツメニューがあります。

豊栄くらす