2019年1月、鯉城会館の地下にオープンした「そばバル 七兵衛(しちべえ)」。ここではおしゃれな空間で人気の常陸秋そばをいただけます。前菜や魚介、鴨料理などの一品料理をはじめ、スイーツメニューも充実していて、カフェとしても利用ができます。夜は、ワインやカクテル、日本酒などの種類豊富なお酒と一品料理が楽しめますよ。

打ちたての常陸秋そばが味わえるバル

「そばバル 七兵衛」【広島市中区大手町】

広電「紙屋町西」電停から徒歩約3分。目印は、鯉城会館前の黄色い看板です。

 

「カジュアルにおいしいそばを楽しんでほしい」という思いから、そば屋にバルの要素を加えてオープンした「七兵衛」の店内。モダンな空間が広がっています。

テーブル席の他に、カウンター席と掘りごたつ席もあり。女子会や宴会だけでなく、ふらっと立ち寄って利用するのにもよさそうです。

 

一押しは「SHICHIBĒのそばランチ」980円

『SHICHIBĒのそばランチ』 980円 ※ご飯とデリ2品は季節によって変わります

一押しは、「SHICHIBĒのそばランチ」。ほのかな甘みと豊かな風味を感じられる人気の常陸秋そばに、季節のご飯、デリ2品、香物が付いたセット。そばは、せいろか、かけで選べます。

この日のデリは、しゃっきりとした食感を楽しめる、切り干し大根と小松菜のゴマ和え。季節のご飯は、山菜のご飯でした。

そばつゆは、濃いめの関東流ながら、さっぱりした後味。“かえし”には有機しょうゆを使用。厚削りのかつお節2種類と利尻産昆布を何時間もかけて煮詰めただしがおいしさの秘密です。

そばのおいしい食べ方

そばを1/3つゆにを付けて、ずずずっ…! と思いっきり音を立てて食べるのが、粋でおいしい食べ方だそうです。

「音を立て、空気を含ませて食べることにより、口の中が敏感になり、味をより鮮明に感じられる」と店長。

そばの甘みとしっかりとだしが利いたつゆが合わさり、いっそう口の中でそばの香りが広がります。

他にも気になるランチメニュー

「SHICHIBĒのそばランチ」に他に、ランチは3種類。そばにご飯とカラアゲが付いたお得な平日限定「そばからランチ」(900円)も魅力的です。がっつり食べたい人にオススメなのは、「海鮮丼&野菜の天丼セット」(1,280円)と「そばバル特製DELIプレート」(1,380円)。

「海鮮丼&野菜の天丼セット」は、そばに付くご飯がなんと天丼! 海老や魚、しめじや青唐辛子、パプリカなどの野菜の天ぷらが使われた、ぜいたくなセットです。天ぷらには、ごま油を使用。香ばしい風味とサクッと軽い食感が美味。

「そばバル特製DELIプレート」は、そばに季節のご飯、天ぷら3種、鴨ロース、出し巻き卵、デリ2品に香物が付いた、ボリュームたっぷりの七兵衛の味が堪能できるセットです。

プラス200円でデザート付きにも

『季節のシフォンケーキ』500円(※単品価格)

ランチは、女子にうれしいデザートサービスも。プラス200円でパティシエが作ったデザートもいただけます。写真は、季節のシフォンケーキ(今日はイチゴのシフォンケーキでした)とそば茶プリン、七兵衛チーズタルトの3種を用意。

実は、ここのデザートは、ちょっとお茶をしたい…そんな人でもスイーツをカフェとしてもいただけるんです。ドリンクが付きのデザートセット(680円~)も好評です。

 

絶品! 種類豊富なお酒といただく一品料理

夜は日本酒やワイン、焼酎、ビールなど種類豊富なお酒と一品料理が楽しめます。日本酒は、伝統的な技術で醸造されたクラシックスタイルものから、現代風にアレンジしたモダンスタイルの銘柄まで、合わせて約20種類を用意。ボトルワインも豊富に取り揃えてあります。広島ならではの豊島契約農家のレモンを使用したサワーや、女性に人気の果実酒まで幅広くそろっています。

一品料理も、どれも絶品。和食に限らず、洋食をアレンジした創作料理ともお酒を楽しめます。

「有明産焼きのり」

 

『有明産焼きのり』500円

一度は食べてもらいたい、そば前定番メニューは「有明産焼きのり」。箱の中には炭が入っており、蓋を開けると海の香りが鼻をくすぐります。あたたかな状態で食べられるのが、「七兵衛」の焼きのりの特徴です。甘みと辛味が絶妙な本わさびと有機しょうゆでいただけば、やみつきになってしまいます。

その他、そば前として馴染みのある本わさびと菜わさびが添えられた板わさや、だし巻卵もオススメ。ぜひ、日本酒などと味わってみて。

 

「ウフマヨネーズのポテサラ」

『ウフマヨネーズのポテサラ』650円

一番人気は「ウフマヨネーズのポテサラ」。華やかなルックスに見た目からも楽しめます。ウフマヨネーズはフランス料理の前菜メニューの一つで、卵にマヨネーズがかかったもののことです。ポテトサラダに載っている卵をほぐし、下の揚げそばと一緒にいただきます。卵が絡んだまろやかなポテトサラダに、揚げそばのパリパリ食感と香ばしい風味がアクセントに。お酒も日本酒やワインどちらでも合いそうです。

 

シメはもちろんそば!

自慢のそばは、冷たいそば、温かいそばのメニューが常時15種以上あります。

冷たいそばは、鴨せいろや薬膳ぶっかけ、天ぷらせいろなどから選べ、中でもカレーのつゆにそばを付けて食べるカレーせいろが一押し。うま辛いカレーのつゆのとりこになる人が多いそう。温かいそばでも、カレー南蛮があるので、どちらも試してみたいですね。

温かいそばは、その他、たぬきや卵とじ、山かけなどから選べます。

シメとは言わずにもちろんそばをメインでいただいてもOK!だってここはそば屋なんですから。あなただけのお気に入りのそばを見つけてみて下さい。

 

本格そばがいただけ、スイーツや一品料理、お酒などもいただける「そばバル 七兵衛」。女子会や宴会、デートなどでカジュアルにそば屋の味を楽しんでみては。

そばバル 七兵衛