いつも街の中心で時代の流れと共に存在してきた「一楽章f未完成」は、創業47年を迎える老舗の喫茶店。街中にありながらゆったりとした時間をプレゼントしてくれるこの空間は、「ふらっと訪れたい場所」として長きにわたり多くの人に愛され続けています。こだわりのカレーをはじめ、様々なシーンで寄り添ってくれる「喫茶店」です。

広島の中心地で味わう優雅な大人時間

「一楽章f未完成」【広島市中区紙屋町】

時代は流れても変わらないものもあります。今ではカフェが主流となり減少の一途をたどっているいわゆる喫茶店と呼ばれるジャンル。「変わらない」ことを守り続けている素敵な喫茶店には、ここでしか味わえないゆったりとした特別な時間が流れています。

人通りの多い紙屋町の一角。この看板が目印です。不定期ですが生演奏も行われているという、他では味わえない贅沢な時間を求めて…3階を目指します。

シャンデリアが優しく照らす店内は宮殿をイメージされたもの。空間を贅沢に使用した配置のテーブルと椅子はアンティーク調でモダンな時間を演出。座り心地も抜群です。

おすすめ記事/醸造所隣接で最高のクラフトビール!「Fuel store」

 

喫茶店でいただくこだわりのカレー

「一楽章f未完成」のカレーメニューで一番人気なのがこちらのチキンカレー。

一口にチキンカレーといっても、同店のそれは一味も二味も違います。25種類のスパイスにじっくり漬け込んだ鶏肉を焼き上げた、タンドリーチキンがトッピングされています。とってもスパイシーなチキンがマイルドなカレーのアクセントになり、いろんな味の変化が楽しめる一品。女性にも食べやすいようにとの嬉しい心使いからナイフとフォークが用意されていますが、身もやらわかくスプーンでも簡単にほぐせるほど。一番人気なのもうなずけます。

チキンカレー 1,500円

「一楽章f未完成」のカレーは油を一切使用していないのが最大の特徴であり、こだわり。たっぷりの野菜とフルーツ、そして20種類以上のスパイスを長時間煮込んで作られます。油を使わないことで後味もあっさり、口当たりもまろやかで、そして何よりヘルシー。「優しいカレー」と呼ぶのがピッタリです。

ランチタイムにはお得な日替わりカレーも

ランチタイム限定で日替わりのカレーもあります(850円)。「ふろふき大根のベーコンとチーズのせカレー」や「牛肉と玉ねぎとトーフのトマトソース煮カレー」など、毎日違うメニューで楽しませてくれます。

おすすめ記事/家でも気軽にフランスの本場の味を! フランス惣菜と暮らしの道具の店「さんかく」

 

喫茶店と言えばこれ。おいしいコーヒーとケーキをどうぞ

クラシックが流れゆったりとした店内でいただくコーヒーは格別。心から贅沢な気分を味わうことができますよね。街中にいることを忘れてしまう幸福感が漂っています。

「喫茶店というスタンスには、こだわっています」と話す若きマスターの中野翼さん。足を運んでくださった方に少しでもリラックスした時間を過ごしてもらいたい、との思いから店内の雰囲気作り、日替わりのメニュー考案にいたるまで、熱い思いを注いでいるのが伝わってきます。

アイスコーヒー 650円

大きさが伝わらないのが残念!このアイスコーヒーはハンドボール並みのサイズなんです。なが~いストローでたっぷり味わってください。「インスタ映え」で注文される方も多いそうで話題性も抜群です。

レアチーズケーキ 600円

コーヒーに合うケーキも2~3種類を用意。レアチーズケーキはまさに大人の味。ほどよい酸味と甘味はコーヒーの苦みと最高のマッチングです。

おすすめ記事/ドレスコードを気にせず楽しめる本格フレンチ「ラ・クロンヌ・ドール」

 

カウンター席で大人の会話を楽しむ

座り心地の良さそうな椅子並ぶカウンター席は、おひとり様にも人気のスペース。目の前で淹れてくれるコーヒーを眺めながら会話を楽しむのもいいですね。カウンター席に座れるようになったら…あなたも大人の仲間入り!

生演奏を聴きながら食事ができる贅沢な時間

不定期ではありますが「一楽章f未完成」では、演奏会が開かれています。開催日などはHPにて告知されるので要チェック!ランチやディナータイムのひと時に生演奏を聴きながらいただくカレー。なんて贅沢なんでしょう。こんな空間が紙屋町にあるなんて…知らないと損?な気がしてきたでしょう。

「喫茶店」にしか出せないラグジュアリーな空間。百聞は一見に如かずということで…ぜひあなたの五感で確かめてみてくださいね。

一楽章f未完成

◆おすすめの関連記事◆

おすすめ記事/休日限定! オーガニック食材にこだわったランチが美味!「ハチドリ舎」