「食べることを仕事にしたい」そんな思いから広島のソウルフード、お好み焼き店を始めたオーナーのユキちゃん。人気店である貴家・ロペズで修業を積みお好み焼きの極意を体に染み込ませました。開店して今年で5年。すっかり地域に定着し人気を集めている「ユキちゃん」さぁ、今すぐ食べたくなるお好み焼きの世界へお連れします!

鉄板で食べる熱々の広島風お好み焼き

鉄板焼き お好み焼 ユキちゃん【広島市南区上東雲町】

 

材料選びはもちろん、野菜の切り方にまでこだわり焼き上げる丁寧なお好み焼き。手切りのキャベツが存在感を増し、おいしさを引き立てます。

 

麺はお好み焼きの為だけに作られたという名品「いその麺」を使用。

鉄板に丸く広げた麺の上にラードをかけ、しばらくそのままに。

ここでじっくり焼き上げるのがおいしさの秘訣。自慢のパリパリ麺の完成です。

 

「鉄板を挟み、お客様と対話するのが大好き」というオーナーには、気さくな雰囲気が漂います。お好み焼きの話はもちろん、カープネタにも詳しいので色々と質問してみては?待っている時間も楽しめそうです。

そんな人柄も人気のひとつとなっていますが、お話ししながらでも表情は真剣。一枚一枚を丁寧に焼き上げます。ゆっくりと時間をかけて焼くことで肉や野菜の旨みを閉じ込めています。お好み焼きは焼き方とかける時間によって全く異なりそれぞれの良さが作り上げられるので、ここがオーナーの腕の見せ所です。

一番人気の「肉玉そば」700円(税込)

フワッとしつつ、どっしりと食べごたえのあるお好み焼き。ソースは控えめなので素材本来のおいしさが味わえます。ソースでごまかさない本物の味。キャベツの甘みもしっかり残り、パリパリ麺の存在感もたまらない!仕上げにかける青のりにもこだわり、使用するのは「あおさ粉」ではなく「本物の青のり」です。鉄板から漂うソースの香ばしい匂いに胃袋が反応します。これは一度食べたらやみつきになりそう!まさに広島のソウルフードですね。

カープの通訳、西村さん推奨のパクチー。あなたも試してみては?

ユキちゃんの特長でもある「バラエティー豊かなトッピングの数々」も気になります。辛いのがお好きな方にはハラペーニョがおすすめ。斬新な発想ですが、これが中々の人気だそう。ユキちゃんならではの一味違ったお好み焼きが楽しめます。

カープファンにはたまらない!?このイラスト。

看板やイメージキャラクターはカミガキヒロフミ氏が手掛けたもの。カープグッズなどにも使用されている人気イラストレーターです。カープ好きにはこんなところもたまりません。

 

明るく清潔感に溢れている店内は女性のお一人様でも気軽に入れる雰囲気。テーブル席でゆったりと楽しむこともできます。

店内の壁にはカープ選手のサインがずらり

 

そして壁にはカープ選手のサインがぎっしりと。あなたのお気に入り選手のサインもあるかも?

 

この看板が目印です!

マツダスタジアムからも徒歩圏内にあるので、野球観戦の際にはぜひ、足を延ばしてみてはいかがですか?あなたのお気に入りのお店にランクイン!するかも。

お好み焼 鉄板焼き ユキちゃん