東広島市にある世界シェア NO.1の精米機メーカー・サタケが開発した「GABA米(ライス)」のアンテナショップ「おむすびのGABA西条店」が、「豊栄おむすびくらす」として2018年4月にリニュアールオープンしました。広島市西区にあるLECT内の人気店「豊栄ごはんくらす」、東広島市にある「豊栄くらす」の姉妹店。お米の魅力を堪能できる、オススメの店です。

国道沿いのガラス張りのオシャレなおむすび屋さん

「豊栄おむすびくらす」【東広島市西条町】

東広島市の西条西交差点に、2018年4月にリニューアルオープンした「豊栄おむすびくらす」。ガラス張りで、車の販売店のようなシャレた外観です。

駐車場もあり、ドライブスルーでの注文もできます。

バリアフリーになっているので、ベビーカーでも入りやすいです。

初めて行ったときは、外観がオシャレすぎて、緑色の垂れ幕がなかったらおむすび屋さんと気付きませんでした。

入って左側には、「GABA米」や珍しい古代米などが販売されています。

 

おすすめ記事/(動画あり)冬でも楽しめるボルダリング「pb climbing マリーナホップ店」

 

ナチュラルな店内でゆったり

ナチュラルカラーのテーブル席が26席、カウンター席が8席。ゆったりとくつろげて、気ままに過ごせそう。

壁面には大きな鏡があり、明るい店内をさらに広く感じさせます。

 

おすすめ記事/歴女・お城ファン必見! 歴史ロマンあふれる中国地方の公園巡り

 

イートインもテイクアウトもOK!

入り口を入って右側にあるレジカウンターで注文します。

店内でも食事ができ、テイクアウトでは、おむすびやお弁当メニューもあります。

店内メニューは、好きなおかずとごはんかおむすびが選べる定食メニューと、単品があります。
さばの味噌煮や特製ヒレカツ、唐揚げ(コメカラ)や白身魚を使ったあんかけなどの主菜と、手仕込みの味噌汁、ごはんはGABA米や健康米などの7種類の中から選べます。

定食メニューの他に、うどんやデザート&コーヒーセットもあり、子連れママ友ランチもできそう。お値段もリーズナブルなのがうれしい。毎日気軽に食べることができるメニューに、居心地よく一息つける広いスペースが広がっています。

天気がよいので、今日は行楽におむすびのテイクアウトを。

テイクアウトのコメカラセットは、鮭、明太子、牛カルビ、梅干し、ごま昆布の5種類の具材のおむすび5個と、若鳥の唐揚げ、ポテト、ミニサラダがついて1580円です。

ずっしりと重みのある大きめのおむすびは、豊栄で加工したGABAライス、西条の美味しい水を使い、炊き方にこだわって、注文が入ってから、ひとつひとつ手握りで作ってくれます。

中身が分かるようにシールを貼ってかわいくラッピングされ、ランチパックになっているので、ドライブや行楽に持っていくのに最適ですよ。

 

小さな子供連れにも使いやすいお手洗いも清潔感があって、心遣いがたっぷり。子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に受け入れられる、体にも心にもやさしいごはん屋さんです。

豊栄おむすびくらす

 

◆おすすめの関連記事◆

【定番から穴場まで!】ママライター厳選! 子ども連れで楽しめる、広島のおしゃれなランチスポット特集