アストラムライン西原駅から徒歩約3分。
「お子様から御年配の方まで美味しい物を食べてほしい」との思いで2010年にオープンしました。
丁寧に時間をかけて作り、大きな窯で茹でられたうどんはつるつるでもちもち。
ミシェラン広島に掲載された人気店で、バリエーションが満載のうどんを目当てにお昼は行列の出来る事も!

やみつきになる手打ち麺

「Renge」【広島市安佐南区西原】

アストラムライン西原駅から徒歩約3分。イラストが可愛い看板が目印です。

御夫婦で運営されているお店は、カフェのような可愛らしさ。

木のぬくもりが癒されるテーブル席。あたたかみのある店内にほっとします。

奥様の描いたイラスト入り手書きのメニュー。可愛くて思わず見とれてしまいます。

 

こだわりの麺は生地を一晩寝かして、毎日手打ちされています。

大きな丸窯で茹でるので、麵がお湯の中で踊り、つるつるでもちもちの食感が出るとの事。

だしは北海道産天然真昆布、鹿児島枕崎産か山川産のカツオ節、各地のあごを使用して、時間をかけて丁寧に作られています。この美味しいだしが、うどんの美味しさを更に引き立てています。一杯のうどんに込められた浪漫を感じますね。

 

どれも食べたい、自慢の人気メニュー!

スタンダードなうどんはもちろん美味しいですが、季節のメニューやオリジナルメニューが豊富です。
その中でも人気の2種類を紹介します。

 

「Rengeカリー」980円(税込)

スパイスの香りが食欲をそそる「Rengeカリーうどん」は、もちもち麺とカレーがよく絡み合い、辛さの奥にじっくりと甘みがある、やさしい味わいです。トッピングのかしわ天は柔らかくて、とてもジューシー。卵の半熟加減も絶妙です。

お子さんも食べられる辛さなので、家族連れにも人気メニュー。カレーを持って帰りたい!と言うお子さんもいるとの事です。

麺やおだしのテイクアウトはできないですが、嬉しい事にカレールーのみテイクアウトができます。お家で「Renge」のカレーが味わえます。

そして、うどんを食べた後は、もうひとつの楽しみが待っています。ご飯がセットになっている秘密がわかりますよ。

カレーをご飯にかけて食べるとまた違う美味しさが引き出されます。
辛さも、さらにマイルドになり、美味しさのあまり女性でもペロッと食べてしまいます。(ご飯は大、小選べます。)
2つの美味しさが楽しめて、得した気分になりますね。

 

「汁なし担々うどん」880円(税込)

温、冷を選べる人気の「汁なし担々うどん」は自家製のラー油とピリッと辛い鶏そぼろ、ごまペースト、クミン、かえし等を入れて作られています。

麺をよく混ぜて食べると、ラー油の辛さとクリーミーなごまの甘さが馴染み、癖になる美味しさです。アクセントの山椒の香りがさらにいい引き立て役をしています。後を引く美味しさなので、遠方から食べに来られるファンも多いと言うのも納得です。

「ねぎごはん」(120円・税込)は、素揚げしたねぎをぶっかけだしにひたし、ご飯の上にトッピング。香ばしいねぎがご飯の美味しさを再確認させます。

「汁なし担々うどん」と相性抜群なので、セットで食べると幸せ感倍増です。

 

お土産にどうぞ。「Renge」おすすめの調味料

嬉しい事に、Rengeオリジナルの調味料や、仕入れしたこだわりの調味料が購入できます。

自宅用に購入してもよし、料理好きなママ友にプレゼントしてもいいですね。

 

笑顔が素敵な御夫婦でお店を切り盛りされています。おふたりのあたたかい人柄が「Renge」の美味しさの秘密だと感じます。

どのうどんも盛り付けがとても綺麗で、食べる前からわくわくします。食べた後は胃袋も満足で、笑顔の花を咲かせます。

純粋な蓮華の花のように、美味しいうどんを純粋に作られている「Renge」のうどんを食べに出かけてみませんか。

(価格は2019年6月のものです。)

Renge (レンゲ)