「広電」古江駅から歩いて5分。線路沿いの住宅地にひっそりと佇む隠れ家「プラスロシェ」。栄養バランスの取れたメニューが人気を集めている話題のカフェです。日本料理に携わり、食の大切さを知ったオーナーが「確かな食材で安心できる料理を提供したい」との思いから2015年にオープン。見た目も美しく繊細な料理の数々に心が躍ります。

コンセプトは「ここにしかない料理」

「プラスロシェ」【広島市西区古江新町】

「ここでしか味わえない料理を提供したい」。そんな思いがオーナーの創作意欲を掻き立てています。

ランチメニューでは、柔らかさとジューシーさが際立つ広島熟成どりと山芋を必ず取り入れているのが特徴。毎回、様々な形で提供しているので、いろんなおかずが楽しめます。ゆったりとした空間で優しいひと時を過ごすにはピッタリのカフェです。

一見雑貨屋さんのような雰囲気のかわいいお店。若きオーナーご夫婦が繰り広げる癒しのひと時が、このドアの向こうに広がっています。

カウンターもあるので、お一人様も大丈夫。かわいい奥様との会話も楽しめそうです。

テーブル席、座敷はこんな感じ。小さなお子様と一緒にランチを、なんていうのもいいですね。白を基調とした明るい店内と、至る所に気配りが行き届いているのを感じるディスプレイの数々。ゆるりとした時間が流れています。

素材の良さを最大限に生かした「日替わりごはん」をどうぞ

日替わりごはん 1,000円(税込)

「プラスロシェ」の人気メニュー。おかず3品は日替わりです。旬の素材をたっぷりと使用した食べ応えのある品々は好評で、麦ごはん、とろろ、汁物、もみのり、漬物と共にいただきます。

画像の日替わりは、あみえびと豆腐のサラダ、季節野菜の冷製炊き上げ、広島熟成どりと山芋のかき揚げタルタルがけ南蛮。軽めのご飯にたっぷりのおかずは、体が喜びそうな優しい料理ばかり。まさにオーナーの思いが詰まったランチなんです。

ランチタイムにはこの他のメニューとして「日替わりどんぶり」850円もあります。こちらは「日替わりごはん」よりも更にボリュームもあり、食べ応えも大満足の一品。どちらも捨てがたいですね。

ランチの後は真心スイーツと楽しいおしゃべりで

抹茶のガトーショコラ 500円(税込)

スイーツもすべてオーナーの手作り。季節の果物が添えられた抹茶のガトーショコラは絶品です。

ランチには、アフタードリンク200円、アフターデザート300円、そして大人気のデザートセット450円があります。

なんと、デザートセットのスイーツは単品で販売されているものを提供してくれるというお得すぎる内容。これを選ばない手はないですね。

愛情たっぷりの料理で体の中は充電満タン

こんな素敵なお二人が繰り広げる優しい空間。浸ってみたくなりますよね。物腰の柔らかい素敵なご主人と、笑顔のキュートな奥様。リピーターが多いのもうなずけます。

人気店で特にランチ時には満席になることもしばしは。来店時には予約されることをおすすめします。

そして嬉しい情報をもうひとつ。「プラスロシェ」では「麦とろモーニング」600円も提供しています。麦ごはんに汁物、おかずとサラダにもみのりと漬物。こちらも要チェック!

一言では言い表せない「プラスロシェ」の魅力。ぜひ、このお二人に会いに…隠れ家を訪れてみてください。

プラスロシェ