西条酒蔵通りでひときわ目立つこの建物「くぐり門珈琲店」。
路地をまたいで建つこの建物は、芝居小屋への入り口、その名も「くぐり門」として古くから親しまれてきたものを改装して作られたお店です。

酒蔵通りの憩いの場でホッと一息ついてみては?

くぐり門珈琲店【東広島市西条本町】

JR西条駅から歩くこと約5分、路地をまたいで建っているひときわ目立つ建物が見えてきます。その昔芝居小屋の入り口として人々から親しまれた建物の左側、この場所に自家焙煎珈琲と東広島のご当地グルメが食べられるお店、くぐり門珈琲店はあります。

 

 

酒蔵通りに面しているので、通りを散策中に訪れる観光客の方や地元の方など、沢山の方々に利用されています。中に入ってみると珈琲店というだけあって、沢山の種類の珈琲豆が所狭しと並んでいます。

珈琲好きにはたまらない品揃え。豆がペットボトルに入っています。

 

その他にもお土産や贈り物としても使えるセット商品やスイーツ、珈琲雑貨や食器なども並んでいます。

ちょっとしたお土産物にも喜ばれそうな、酒蔵通りならではのお菓子の種類も豊富に取り揃えられています。

 

珈琲店というだけあって、贈答用の「くぐり門ブレンド珈琲」はもちろんのこと、一風変わった品物としては、「九重の蔵」という、酒蔵の杜氏さんが選んだという高価な珈琲豆もあり、お友達へのプレゼントや自分へのご褒美として購入される方もいらっしゃるとのことです。

その他、お店オリジナルデザインのオシャレなカフェオレボウルも数種類販売されています。

「九重の蔵」 2,350円/180g ・ オリジナルカフェオレボウル 1,800円

 

おすすめ記事/酒蔵の仕込み水と利尻昆布の天然酵母でつくるパン「cocoron」

 

二階には、すてきなカフェスペースも

お店の奥にある階段を上ると、二階には小上がり席を含むカフェスペースがあります。季節によっては、この格子窓から心地よい風が吹き抜け、穏やかな時間をすごすことが出来ます。

 

小さなお子様連れなどにはありがたい小上がり席

 

店内には、楽しそうな絵本も置いてあるので小さなお子さんも楽しく過ごせそうです。

 

このカフェは、地元の方のコミュニケーションの場として、観光客の休息の場として、ちょっとしたお仕事の場としてなど、多くの方が利用されています。

 

「困ったときにはココ!」と言っていただけるお店を目指している同店、ランチ、カフェメニューはもちろんのこと、土・日にはモーニングサービスも用意されています。自家焙煎珈琲店というだけあって、珈琲のメニューは豊富で、珈琲好きにはたまらない店です。
おすすめ記事/日本酒とのマリアージュを追求するフレンチ、美酒鍋も味わえる「佛蘭西屋」

 

ランチでは東広島のご当地グルメも!

鶏のコメカラ 1,180円(1日15食)

ランチメニューの「鶏のコメカラ」は東広島のご当地グルメで、その名の通りの米粉と西条酒を使って作られた唐揚げをメインとするメニューです。酒蔵をイメージして作られたお皿に盛り付けられて提供されるので、酒蔵通りらしさを感じることが出来ます。

コメカラ・サラダ・ライス・スープ・デザート・本格的な珈琲までついてこのお値段!とってもお値打ち品のランチメニューがこの他にも用意されていて、次は何にしようかな?ってついつい考えてしまいます。

ランチ以外にもお酒や、カフェメニューも用意されています。中でも「プレミアム生クリームソフト「クレミア」はこのお店でしか味わうことが出来ない一品です。クリミアパフェは、「クリーム&プレミア」という意味で、生クリームを25%も使用した濃厚なソフトクリームに、ラングドシャのコーンを使われている高級ソフトクリーム。子供から大人まで多くの人に人気のカフェメニューです。

 

くぐり門珈琲店は珈琲専門店でありながら、地元にちなんだメニューやお土産物を取り揃えた、観光客だけでなく小さな子供たちから年配の方々まで沢山の人に愛される、そんなお店です。

くぐり門珈琲店

◆おすすめの関連記事◆

おすすめ記事/イタリア人もリピート!古民家で味わう本格ナポリピザ「pizzeria ASPETTA!!」