誰もが一度はその味に触れ、心温まった記憶があるのではないでしょうか。変わらないあの味。「あぁ、懐かしい」。思わずこんな言葉がこぼれてしまう至福の時。流れには逆らわないけれど、流れには乗らない。そんな「変わらないこと」を守り続けている店主の自信作をたっぷりとご紹介します。

昔から慣れ親しんだ味、大判焼。

甘味処 ゆめよ【広島市佐伯区五日市中央】

五日市コイン通りにある「甘味処 ゆめよ」。長年飲食業に携わった店主の若狭さんが地元に戻り「この地で愛されるモノを提供したい。」との思いから店を構えたのは今から20年ほど前のこと。そこからずっと、多くの人々に「優しいおいしさ」を提供し続けています。

メインは大判焼。いわずと知れた、そう誰もが一度は食べたことのある、そして無性に食べたくなるあの味です。味は、あずき餡、クリーム、金持ちミックス(あずき餡、クリーム入り)の3種類。どれも中味の多さにこだわった自信作。薄皮なので冷めてもおいしいと評判です。

 

ほんのり甘く薄い皮の中には、たっぷりのあずき餡やクリームが入っています。量が増えてもしつこくならないように、その味にはこだわりました。あずき餡は製餡所と試行錯誤を繰り返し完成した「ゆめよ」オリジナルの甘さ。クリームも甘さは控えめで、まるでクリームを食べているかのような充実ぶりなのに甘ったるくない。これがリピーターの多さに繋がっているようです。

そして…みなさん気になっていますよね。「金持ちミックス」のこと。

一番人気の「金持ちミックス」

餡だけでも、クリームだけでも十分おいしいのに、なんとそのどちらもがいっぺんに味わえちゃうという、贅沢すぎる大判焼!コイン通りにちなんでその名も「金持ちミックス」。このおいしさと言ったらもう、なんと表現したら良いのか。

 

金持ちミックス 140円(税込)

 

薄い皮の中にぎっしりと詰まったあずき餡とクリーム。この意外な和と洋のコラボレーションに、いい意味で裏切られます。そんな金持ちミックスは「ゆめよ」一番人気の商品。これはもう、食べてみるしかありませんね。

 

夏場には店内での飲食もOK

冬場は繁忙期のため店内飲食は行っていませんが、夏場にはコーヒーやかき氷などを店内で楽しむこともできます。和のテイストを基調とした落ち着いた店内で、ゆっくりと味わう淹れたてのコーヒーは格別です。

店主の好みで集めたコーヒーカップたちがずらりと並びます。どのカップを選んでくれるかも、楽しみのひとつ。

 

コーヒー (焼き菓子付き) 480円(税込)

メニューにある飲み物をオーダーすると写真の「焼き菓子」がもれなくついてきます。あえて「セット」と表記していないのは店主のこだわり。「コーヒーとだけ書いてあっておまけがついてきたら嬉しいでしょ?」と粋な計らいです。

かき氷 450円(税込)~

暑い夏にはうれしい「かき氷」も。削った氷に本抹茶粉をまぜた「抹茶かき氷」もトッピングにあずきをのせてどうぞ。

 

老若男女を問わず昔から愛されている「大判焼」。ちょっと冷え込んだ気温の低い日には特に恋しくなるから不思議です。

そんな時はぜひ、コイン通りの甘味処へ足を延ばしてみませんか?

甘味処 ゆめよ