段原にお店を構えるBesoin(ブズワン)。お子様連れの方からシニアの方まで幅広い世代に人気のお店。店内には店主さんこだわりの材料を使用したパンが並びます。広島県の産直野菜を中心とした新鮮な野菜を使ったお惣菜パンが人気メニュー。ヘルシー好きな方にもおすすめです!

地産地消!材料にこだわった、お客様思いの体に優しいパン。

Besoin(ブズワン)【広島市南区段原南】

段原で一際目立つ、青い店構え。

一瞬何のお店だろうと思われる方もいらっしゃるのでは?

実はここは今回ご紹介させて頂く、Besoin(ブズワン)というパン屋さんです。

 

Besoinさんは2016年11月にオープンしたパン屋さん。

ご夫婦お二人で経営されています。

 

Besoinという店名は、フランス語で”欠かせない””必要”という意味だそうです。

一度覚えたら忘れられない素敵なお店の名前ですよね!

 

それでは、早速店内をご紹介します。

このお洒落な内装。

土日は家族連れのお客様でいっぱいになっていることもあります。

地産地消!お店のこだわり

こちらは店主・シェフの岡本さんです。

こちらのお店をオープンされる前にフランスのパン屋さんで働き、その後大阪・名古屋の有名店で店長をされていたキャリアの持ち主です。

 

そんな岡本さんが持つこだわりの一つが「広島県野菜を使う」ということです。

「実は実家がトマト農家ということがきっかけで、広島県で採れた野菜をメインに使いたいなと思ったんです。」と岡本さん。

お知り合いの農家さんや産直市で自ら食材を選んでいるそうです。

店内には美味しい野菜を使ったパンが並びます。

 

続いて、もう一つのこだわりが「体に優しいパンを作る」ということです。

パン屋さんで欠かせないトマトソースやカスタードクリーム・あんこなど。

Besoinでは、全て岡本さんの手づくりです。

「体に有害とされる、トランス脂肪酸が多く含まれるマーガリンやショートニングは一切使わないですね。」という徹底ぶり。

その代わりに岡本さんが使うのは、バターの他に太白ごま油やオリーブオイル。

 

 

それでは、岡本さんがこだわりを持って作られたパンをご紹介します。

Besoin人気パンBest3!

第1位はクリームパンです。

クリームパン ¥180

岡本さん自家製カスタードのクリームパンです。

お子様からお年寄りまで世代関係なく人気のクリームパン。Besoinでも不動の人気!

甘さ控えめでパクパク食べられます。

 

第2位は、ソーセージのドッグパン。

ソーセージのドッグパン ¥280

こちらはご覧の通り、野菜がてんこ盛りのソーセージドッグ。

チーズと野菜とソーセージの組み合わせが本当に美味しいです!

野菜もたっぷりなので、ランチにもおすすめです。

 

第3位は「あんバターサンド」。

あんバターサンド ¥220

「あんバターサンドは、女性に人気かなー」と岡本さん。

こちらも自家製のあんこを使用しています。

フランスパンの生地にあんことバターの組み合わせ。最高です。

 

他にも店主さんオススメのバゲットなど種類も豊富です。

バゲット¥250

 

お子様連れのお客様にも優しい!イートインスペース

こちらがお店のイートインスペース。

お客様にはお子様連れの方も多いとのこと。

こちらで休憩がてら、美味しいパンを食べることができます。

可愛らしいパンにまつわる絵本もたくさんあります。

 

他にもカップルで来店されるお客様もよくこのイートインスペースを利用されるそう。

「インスタグラムに投稿される方が結構多いですよ」と岡本さん。

写真映え間違いないこのお店。

お店の近くには商業施設や、幼稚園などがあり、お客様の年齢層も多様だそう。

広島駅から散歩をしながらお店に来てみるのも良いかもしれませんね。

 

広電比治山下駅から歩いて約10分。広島駅からバスに乗って段原中央で下車、所要時間約6分です。

Besoin(ブズワン)