毎日、口にするものだから安心できるものを提供したい。おいしく健康的なパンを味わってもらいたい。そんな思いで店創りを始めた優しいパン屋さんが、呉、東広島にオープンし話題を集めていました。そんな「粉こから」がついに広島にオープン。作り手の思いが詰まったおいしいパンに会いに行きましょう!

パンの本音に近づきたい。から始まるパン作り

粉こから 【広島市中区大手町】

中区大手町、NHKビルの裏通りにオープンした「粉こから」。オフィス街ということもあり平日から多くのお客様で賑わっています。「毎日、口にするものだから、体に優しいパンでありたい」と、丁寧なパン作りで人気店となっています。

店内には自慢の食パンからハード系、総菜パンにデニッシュと品揃えが充実。次から次へと焼き上がり「今日は何があるかな?」とワクワクしながら訪れると楽しさ倍増です。

冬季限定 「幻のクリームパン」

幻のクリームパン 150円

気温が低くなるからこそ実現するという、生クリームとホイップクリームを絶妙に組み合わせて完成したクリームパン。トップはクッキー生地で包み込む、まさに「幻のクリームパン」です。これが買えたあなたはラッキーかも。

充実のデニッシュ系

栗が丸ごと入ったマロンパイやアップルレーズンデニッシュ、そして季節によって使用するフルーツが変わるフルーツデニッシュ。撮影日には洋梨がふんだんに乗ったデニッシュが並んでいました。サクサクのパイ生地とフルーツの酸味とクリームの甘味が繰り広げる世界観。そうそう、おいしいに決まってます。

大手町店限定 「コッペパン」はお土産にも人気

「粉こから」三店舗のうち、大手町店限定販売となっているのが、最近ブームになっているコッペパン。ポテトサラダやピリ辛カレーなどがサンドしてあるものや、美味しいカスタード、バナナ&ホイップなどのスイーツ系までジャンルは様々。価格もリーズナブルなので、ちょっとした手土産にもおしゃれ感漂っていていいですね。センスが光りそう。

ミニシリーズも外せない

「ついつい買っちゃう」ミニシリーズ。定番のクロワッサンやキャラメルクロワッサン、たまごケーキなどが選べます。6コで200円とお値段も優しいんです。

看板商品の食パンもずらり

パン生地を「冷蔵仲種法」という製法で限りなく0度に近い低温で長時間かけて発酵。そのためうまみ成分がたっぷりの食パンに仕上がっているそう!きめ細かくもっちりとした食パンはトーストでどうぞ。外はサクサク、中はもっちり…の食感が楽しめます。

 

白を基調とした清潔感溢れる外観。一歩足を踏み入れるとおしゃれに顔を揃えてたパンたちがお出迎え。

どれにしようか…と、悩むのもパンをおいしくいただくエッセンスになりますね。ぜひ、お気に入りの一品を探しに行ってみてください。

粉こから