「明日はどのベーグルを買いに行こうかな?」朝が待ち遠しくなるようなベーグル専門店が、アストラムライン大原駅近くにあるのを御存じでしょうか?
10時の開店時には、整理券を持った人がお気に入りのベーグルを買いに来られ、たくさんのベーグルがあっという間に完売!
季節に合わせたバリエーション豊富なベーグルに、すぐにコーヒーを入れてかぶりつきたくなります。

驚くほどのむっちり感と歯ごたえながら食べやすい!

Bagel shop 「Good OveN(グッドオーブン)」【広島市安佐南区伴東】

アストラムライン大原駅(東出口)から伴方向に約6分歩いていくと見えてくる「Good OveN(グッドオーブン)」。

1人で切り盛りされているお店は、オープン直前までたくさんのベーグルを焼いておられます。北海道産の国産小麦を使い、サイズも本場ベーグルよりも日本人が食べやすいサイズで作られています。

 

開店1時間前からお店の前に整理券が準備されています。整理券を取っておけば、スーパーでのお買い物や子どもを幼稚園に送りに行ったりと、時間が無駄なく使える。そんなお店の心使いが嬉しいです。

 

 

10時OPEN直前に人気の「Wショコラベーグル」が焼き上がり、甘~い香りに心がとろけると共にお腹も待ち遠しくなります。

Wショコラの甘い香りの誘惑につい手を伸ばしたくなります。甘さが少し控えめなので食べやすいですよ。

 

全種類食べたくなる♪ ベーグルのバリエーションが凄い!

「ベーグルはいろんなバリエーションが出来て、いろんな可能性がある」とオーナー。

柔軟な発想力で作られたベーグルは、種類の豊富さに驚きます。

店内を見ていると目移りしますが、お客様がどんどん増えていくので選ぶのが大変!迷っている間に目の前のベーグルがなくなるかも!(笑)

常連のお客様は、手際よく目的のベーグルをどんどん購入してレジに向かいます。

オープン前、ラッピングされたベーグルが次々と並びます。

 

バリエーションが豊富で、どれも食べたくなります。季節限定ベーグルも楽しみの一つ。

 

店内の片隅には、子ども連れのお客様にも、ゆっくりベーグルを選んでほしい。とのオーナーの配慮でキッズスペースが作られています。

 

オススメはこの3種!

「ブルーベリークリームチーズ」

オーナーのお勧めは「ブルーベリークリームチーズ」213円(税別)

ごろっと入った大粒のブルーベリーはこだわりぬいて選ばれたもの。ブルーベリーとクリームチーズの甘みと酸味が何とも絶妙!
どの種類を食べても、パン生地と具材のバランス感覚が抜群です。

 

「ねぎ豚角煮ベーグル」

こちらも是非、食べてほしい!「ねぎ豚角煮ベーグル」250円(税別)
トロリととろけるほど柔らかいジューシーな豚の角煮が、ベーグルとこんなに似合うなんて…。
ボリュームがあるのでランチにもぴったりです。

 

「ミニベーグルボール」

たくさんの種類を食べたい方におすすめは「ミニベーグルボール」5個入り・399円(税別)

少し小ぶりですが、中身は普通サイズのベーグルと引けを取りません。

自分で食べるのもよし、プレゼントに差し上げても喜ばれる事、間違い無しです。

ミニベーグルボールの1つ「抹茶マスカルポーネ」。
パン生地の抹茶の味がしっかりして、程よい甘さのあんことチーズの相性も抜群!コーヒーや日本茶と一緒に、おやつの時間に食べてもいいですね。

 

酵母も自家製  林檎の木から育てています!

「Good OveN 」では自家製の天然酵母でパンをゆっくりと発酵させています。

しかも林檎の木を育てて、その林檎で酵母を作られているとの事。
育てた林檎の木で作った自家製天然酵母でパンをゆっくり発酵して、湯がく、焼き上げる、ベーグルを作る全てのタイミングを見極め突き詰めています。オーナーのパンにかける愛情を感じますよね。

苗木から育てた林檎の木。6年目で初めて実が実ったとの事です。

 

朝一番で幸せをお届けするパン。
明日は、少し早起きして‟幸せ”を買いに行きませんか?

Bagel shop 「Good OveN(グッドオーブン)」