底押製菓【広島市南区宇品神田】
宇品で長年愛されてきた、創業54年目の老舗「底押製菓」。
今も昔も変わらない、店主こだわりの〝昭和の味〟は、懐かしさを感じるとともに、どこか新しく力強い。
全国にファンを持ち、今も常連さんが増え続けています。皆さまの行きつけになるかも!

創業54年目!知る人ぞ知る「昭和の洋菓子」。

底押製菓 【広島市南区宇品神田】

比治山線「宇品4丁目」から徒歩1分のところにある、

「底押製菓」さん。

 

こちらは、創業54年目の大ベテランの洋菓子店。

 

「懐かしい雰囲気!」

思わず入ってみたくなる、ノスタルジックな雰囲気の外観です。

 

 

 

店内に入ると、ショーケースに並ぶ美味しそうな洋菓子が目に入ってきます。

 

 

 

 

お店の人気スイーツ ベスト3

それでは早速ですが、はじめにこちらのお店の人気商品をご紹介します。

 

1. レモンケーキ

お店の1番人気商品の「レモンケーキ」。

 

こちらは、新鮮なレモンの果汁を使っているそうです。

はじめて底押製菓さんのレモンケーキを食べた時、このレモンの風味に圧倒されました!私もこのお店でダントツ好きなお菓子です。

 

程良い甘さで可愛いパッケージ、お店を訪れる度に絶対買いたくなる味です。

 

広島のお土産としてもオススメ。

 

 

 

2. アーモンドケーキ

¥300+税 / 1カット 、 ¥2500 / 1ホール

 

アーモンド香る、こちらはレモンケーキに並ぶお店の人気商品。

 

⇧作りたてのアーモンドケーキを出して頂きました。

アーモンドの甘い香りが漂っているのが伝わりますか?

 

花のような形で見た目も可愛い、アーモンドケーキ。

 

 

 

3. カステラ

続いて、カステラです。

 

「そしたらカステラも出してあげよう!」と、こんなに大きなカステラを持ってきて下さった店主の、底押勝さん。

 

圧倒的な存在感! 写真をみるだけで、美味しそうでしょう?

子どもの頃読んだ絵本に出てくるようなカステラです。

 

こちらのお店は、食材にもこだわりを持っていらっしゃいます。

極め付けは、こちらのカステラの黄色さを生み出す「卵」。

マリーゴールドの花を飼料とした、「ルテイン21」という種類の卵を使っているそうです。

 

カステラは1本  ¥1400+税。

レモンケーキとともにショーケースの上に並んでいます。

 

 

ほかにも素朴で美味しい洋菓子がたくさんありますよ!

ぜひお店でチェックしてみてください。

スイスロール

 

 

ちなみに先程ご紹介しました「レモンケーキ」、「アーモンドケーキ」、「カステラ」は年中置いています、とのこと。

 

 

創業以来54年間、地元の人に長い間愛され続ける底押製菓さん。

 

ご夫婦でお二人で営まれています。

 

私が取材した日も近所の方が来店されていて、たくさんの常連さんがいらっしゃいます。

 

「お客さんもね、お店の年数が経つ毎に一緒に歳を重ねているんです」と奥さま。

とてもお客様を大事にされていることが伝わります。

 

 

 

そんな底押製菓さん。

全国にお店のファンがいるそうで、現在も増え続けています。

 

「昨日は、東京。今日は千葉に送ったかなー」とお忙しい様子。

 

一度食べると忘れられなくて、お取り寄せしたくなるらしいのです。

 

私もこのお店のファンの1人ですが、一回食べると何度でも食べたくなります。

 

 

 

「この昭和の味は、他のお店とは違うかな。」と控えめながらも確かな自信を持っていらっしゃるご主人。

 

 

 

この自信を裏付ける、「昭和の味」。

みなさまの行きつけにも加わりますように。

 

底押製菓まではコチラ。宇品4丁目駅から徒歩2分。

底押製菓