広島に来たなら、絶対に食べておきたいのが「お好み焼き」。でも、星の数ほどあるお好み焼き店、「どこで食べればいいの?」と迷ってしまいますよね。
そこで、お好み焼きにはうるさい〝ettocoライター〟が、観光客にはまだあまり知られていない地元の人気店を厳選してご紹介。どのお店にも、それぞれ個性と歴史があるんです!地元の人に交じって熱々の鉄板を囲む、そんな至福のひと時をぜひ体験してくださいね。

カープファン必食!パリパリ麺がクセになる「お好み焼 ユキちゃん」【広島市南区】

カープファンの聖地・マツダスタジアムから徒歩圏内にある人気店!野球観戦の際にはぜひ、足を延ばして来店を。

一番人気の「肉玉そば」700円(税込)

フワッとしつつ、どっしりと食べごたえのあるお好み焼き。ソースは控えめなので素材本来のおいしさが味わえます。

ソースでごまかさない本物の味。キャベツの甘みもしっかり残り、パリパリ麺の存在感もたまらない!仕上げにかける青のりにもこだわり、使用するのは「あおさ粉」ではなく「本物の青のり」です。鉄板から漂うソースの香ばしい匂いに胃袋が反応します。これは一度食べたらやみつきになりそう!まさに広島のソウルフードですね。

看板やイメージキャラクターはカミガキヒロフミ氏が手掛けたもの。カープグッズなどにも使用されている人気イラストレーターです。カープ好きにはこんなところもたまりません。

◆DATA

住所/広島県広島市南区上東雲町8-8
電話/082-282-0008
営業時間/11:30~14:00、17:00~21:00
定休日/毎週火曜日

詳しいレポートはこちら

 

広島出身の大物芸能人御用達「お好みぱぶ 恵京(えきょう)」【広島市中区】

創業昭和49年。広島が生んだ大スター・吉川晃司氏が、帰郷したら必ず立ち寄るお好み焼きの名店がコチラ!

壁には吉川晃司さんのサインや写真がたくさん!

吉川さんは高校生の頃はもちろん、高校を卒業して芸能界で成功した後も、広島に帰省した際には必ず恩師や同級生と一緒に修道高校前にあった恵京のお好み焼きを食べに訪れたそうです。

恵京のお好み焼きは昔ながらの「圧縮型・広島風お好み焼き」。
専用の重りを使って、お好み焼き全体を圧縮します。こうすると、冷めてもおいしいんだとか。

普通サイズの肉・卵・うどん入りでも、結構なボリューム。これで550円は安い!!

 

◆DATA

住所/広島県広島市中区南竹屋町8-22
電話/082-244-5672
営業時間/11:00~17:00(お客さんの状況によっては早めに閉めることも)
定休日/不定休

詳しいレポートはこちら

 

官公庁のトップも認める人気店「おこのみ魂 悟空」【広島市中区】

一流企業や官公庁のビルが立ち並ぶ、”広島の霞ヶ関”と呼ばれる中区八丁堀エリアにある、広島風お好み焼き店「悟空」。


一番人気! 定番イカ天ネギかけ焼き(1,000円)

悟空のお好み焼きを食べて『新感覚のお好み焼きですね!』といわれる方も多いそうです。でも実は上からしっかり押さえて水分を飛ばす、昔ながらの広島風の流れを汲む、伝統的なお好み焼きなんです。

炙りチーズ焼き(1,000円)も人気!

悟空で使われている麺は、焼きそばやお好み焼き用ではなく、中華そば用の細麺です。博多の長浜ラーメンと同じ細さの麺だそうです。麺の細さにこだわり、「これ以上細いと鉄板で焼いた時にパリパリになる」という限界まで細い麺を使っています。
他の具材と馴染みやすく、ヘラで切った時に崩れにくいのがその利点。
このお店では、ぜひお箸ではなく、ヘラ食べに挑戦してみてくださいね。

◆DATA

住所/広島県広島市中区八丁堀8-7
電話/082-224-5901
営業時間/11:00~14:00(LO)、 17:00~22:00(LO)
定休日/日曜日・祝祭日
Webサイト https://www.go-kuu.info/

詳しいレポートはこちら

 

 

関東まで名が轟くほどの名店!「お好み焼き屋 さっちゃん」【広島市西区】

閑静な住宅街にある、”地域の人たちに愛される、知る人ぞ知る名店”…?
いやいや! そうじゃなかったんです! 取材してみてビックリ!
有名アスリート、俳優、ITベンチャー社長がお忍びで訪れる、広島風お好み焼きの名店だったんです!!

さっちゃんのお好み焼きの秘密。
それは、ソバはソースではなく、昆布の出汁をかけてほぐして炒める点です。ソースとともに香る昆布の風味が、「ほっ」とした気分にしてくれます。

通常の注文で、自動的に「ネギかけ」にしてくれるのも、うれしいところ。
地元民に言わせてもらえば、オプションでネギかけにするお店でも、こんなにかけてくれるお店はそうないですよ!

店の壁にはサイン色紙が沢山飾ってあります。
プロ野球ファンなら必ず知っているあの名選手や、大河ドラマやテレビCMなどでもご活躍のあの歌舞伎俳優なども食べに来られるそうです。
え?「一体、どんな有名人が来たの?」ですって?
それは、実際に「さっちゃん」に訪れて、確認してみてください!

◆DATA

住所/広島県広島市西区庚午南1-9-7
電話/082-271-2900
営業時間/11:00~20:00(LO 19:30)
定休日/木曜日

詳しいレポートはこちら

 

 

 

他の追随を許さない老舗中の老舗!「三々賀」【広島市西区】

創業昭和32年(1957年)。西広島の裏通りにたたずむ、広島最古とも言われる小さなお好み焼き屋さん「三々賀(さざんか)」。

テレビ、新聞雑誌の取材だけでなく、映画のロケ地に選ばれたこともあるんです。しかも国内だけでなく海外の取材クルーも訪れます。その影響で、フランス、イタリアなど海外のお客も訪れる、そんな隠れた名店なのです。

「上から押さえるのがコツなんよ」

お客さんから「花ちゃん」の愛称で親しまれる名物店主の三宅花子さんは御年81歳!(*2018年現在)
常連さん、一見さん関係なく、おしゃべりするのが、毎日の喜びなんだそうです。

お好みそば・肉・卵入り 700円花ちゃんが作ってくれるお好み焼きは、とってもシンプル。特別な材料や調味料は一切使われていません。しかし、とても美味い!
これまでいろんなお店のお好み焼きを食べさせてもらいましたが、間違いなく3本の指に入る美味しさでした。
材料もシンプル、焼き方もシンプル。でも、すっごく美味しい!

 

◆DATA

住所/広島県広島市西区己斐本町3丁目2-7
電話/082-271-3657
営業時間/12:00~(LO)18:00 *材料がなくなり次第閉店
定休日/水曜日

詳しいレポートはこちら

 

※掲載している情報は、取材時のものです。お出かけ前に確認を