肉質が柔らかく消化率も良い豚肉。部位によって栄養特質はかなり異なり、ヒレ肉は最も高たんぱくで低脂肪の部位。糖質の代謝に関わるビタミンB1は牛肉の約10倍、疲労や集中力低下の回復にも有効です。今回は定番の照り焼きを、洋風調味料で。《管理栄養士・沖野惠子さん》

ポークヒレ肉の洋風照り焼き

[材料(4人分)]
豚ヒレ肉 …300g
小麦粉 …少々
オリーブ油 …大2
ニンニク …1片

菜の花 …1束
塩 …少々
レタス …1/4玉
ハーブソルト …適宜
バルサミコ酢 …適宜
エキストラバージン
オリーブオイル…適宜

【A】
マヨネーズ …大2
砂糖 …大1
赤ワイン …大2
ウスターソース …大2

作り方

【下ごしらえ】
❶ 豚ヒレ肉を8 ~ 12等分する。ラップをかけて、肉たたきで均等な厚さにたたき伸ばす
❷ニンニクの芽を取り、薄切りにする
❸Ⓐを混ぜて合わせ調味料を作る
❹菜の花の根元を0.5~1㎝ほど切り落とし、塩を入れた熱湯で色良くゆでる
❺レタスを一口大にちぎる
❻バルサミコ酢を少し煮詰めておく

【作り方】
❶豚肉に薄く小麦粉をはたきつける
❷フライパンにニンニクとオリーブ油を入れて熱し、香りが出たらニンニクを取り出す
❸①を入れて両面焼く
❹合わせ調味料を入れ、とろみが出るまで火を入れる
❺皿に盛り、取り出しておいたニンニクをトッピング。レタスと菜の花をあしらい、ハーブソルト、
バルサミコ酢、エキストラバージンオリーブオイルを好みでかけて

※バルサミコ酢は少し煮詰めるととろみがつき、甘みも増します。シフォンケーキやアイスクリームにかけてもおいしくいただけます

おいしいポイント

●旬の緑黄色野菜や淡色野菜をたっぷり添えて。菜の花は劣化の早い食材なので、購入したら早めに使い切りましょう。硬めにゆでることも大切です

 

キャベツのポタージュ

【材料】(4人分)
新キャベツ…200g
タマネギ…1/4個
ご飯…1/4カップ
オリーブ油…大2
スープ…2カップ
(水…2カップ+コンソメ…1個)
ローリエ…1枚
牛乳…1カップ
塩・コショウ…適宜
生クリーム…1/4カップ
ポテトチップ…適宜

作り方

❶キャベツは芯ごとざく切り、タマネギは薄切りにする
❷オリーブ油でタマネギを色づかないように炒め、しんなりしたらキャベツを入れる
❸スープ、ご飯、ローリエを入れ、野菜が軟らかくなるまで煮込む
❹ローリエを取り出し、粗熱をとってミキサーにかける
❺鍋に戻し入れ、牛乳を入れて温め、塩・コショウで味を調える
❻温めた器に注ぎ、生クリームを入れ、ポテトチップをトッピングする

 

アッシェパルマンテイエ

【材料】(4人分)
ジャガイモ…3個前後(400g)

オリーブ油…大1
ニンニク…1片
牛ひき肉…100g
タマネギ…1/4個
生シイタケ…2枚

ピザ用チーズ…40g

【A】
生クリーム…1/4カップ
パルメザンチーズ…大1
塩・コショウ…適宜

【B】
トマトソース(缶)…1/2カップ
ケチャップ…大1
砂糖…小1
塩・コショウ…適宜

作り方

❶ジャガイモは皮をむいて、一口大に切る
❷ニンニク、タマネギ、生シイタケはみじん切りにする
❸ジャガイモは水から軟らかくなるまでゆで、乾いりして水分を飛ばす
❹③をマッシャーでつぶし、Ⓐを入れて味を調える
❺フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて火にかけ、良い香りが立てば、ひき肉を入れて炒める
❻タマネギ、生シイタケを入れてさらに炒め、Ⓑで味を調える
❼耐熱容器に④の半量を入れ、⑥を加え、残りの④を入れる
❽ピザ用チーズを掛け、高温のオーブンで10分前後焼き、こんがり焼き色を付ける(オーブントースターで焼いてもOK)

イチゴ大福

【材料】(4人分)
イチゴ…8粒
こしあん…250g
白玉粉…150g
砂糖…100g
水…200ml
片栗粉…適宜

作り方

❶イチゴは葉をねじって取り除き、乾いた布巾で拭く
❷こしあんを8等分し、イチゴを包んでおく
❸白玉粉に水を入れて溶き、砂糖を入れて、どろどろ状態にする
❹蒸し器の棚に、ぬれ布巾を敷いて、四方は割りばしなどで高くして、③を流し込む
❺湯気の上がった蒸し器に入れ、15分前後強火で蒸す
❻布巾ごと冷水を通して水気を切り、ボールに取る
❼すりこぎでつき、滑らかになったら片栗粉の上に取り、8等分する
❽切り口を広げるようにして②を包む
※レンジで作る場合
耐熱容器に③を入れ、ラップをして700Wで2分(500Wで3分)、取り出してしゃもじでよくかき混ぜ、ラップをしてさらに700Wで2分(500Wで3分)かける。滑らかにまとめて、片栗粉の上に置き、8等分する