台風やゲリラ豪雨、地震など、年々増えている自然災害に備え、準備しておきたいのが災害食(保存食)。一昔前に比べ、その味も調理法もぐっと進化しているのを知っていますか?
広島が誇る、世界シェア NO.1の精米機メーカー・サタケ(東広島市)から販売されている「マジックライス」「マジックパスタ」シリーズは、その味もセンスも抜群!
災害食としてはもちろん、日常でもおいしく食べられる、ハイクオリティーなサタケの保存食シリーズから、編集部のオススメをピックアップして紹介します。

水だけでふっくら!マジックライスのおすすめ3選

お湯で15分、水でも60分でふっくらとしたご飯になる、㈱サタケの「マジックライス」。
白飯、わかめご飯、青菜ご飯、梅じゃこご飯、根菜ご飯、パエリア風ご飯、五目ご飯、ドライカレー、えびピラフの9種類。ラインナップの豊富さがスゴイ!

保存期間は5年間。お米の粒がしっかり感じられる、炊きたてのご飯のような味わいが魅力です。

■雑炊にもできる!出汁が香る「五目ご飯」

同社の担当者いわく、マジックライスで人気No.1だとか。それもそのはず、納得の美味しさです。
薄味なのに出汁がしっかり利いた優しい味わいにホッとする。野菜など具材の風味がしっかり感じられて、満足感が高いです。とても美味しい!

被災して心が疲れた時に、こんな優しい和食が食べられたらうれしくなりそうです。

お湯を入れて15分、お水なら60分。調理して盛りつけると、こんな感じに。
もちろん、袋のまま付属のスプーンで食べてもOK。有事には食器をつかっても洗えなかったりするので、袋のまま食べられるのは便利ですよね。

「わかめご飯」「ドライカレー」「パエリア風ご飯」「梅じゃこご飯」など多彩な種類を用意。
水分量を増やして、雑炊にすることもできるので、味のバリエーションが広がるのも魅力です。

 

■後をひくおいしさ!「わかめご飯」

たっぷり入ったわかめに感動。ほどよい塩加減が、後を引く美味しさです。。ごはんももちろん、モチモチふっくら。お水だけなのにおいしい!

「これでおむすびを作って普段の食卓に出しても、誰も保存食だなんて思わないはず」とはある編集部員の言葉。雑炊にしたとき、一番マッチするのはこのメニューかも。

 

■外食気分が味える「パエリア風ご飯」

開けたとたん、エビとチキンの香りがフワッ!食欲をそそる香りに期待感が高まります。
一口頬張ると、魚介エキスとチキンエキスのうま味が広がり、タマネギや赤ピーマンなどの野菜もシャキシャキ。
保存食とは思えない美味しささですよ。

 

食感モチモチ!マジックパスタおすすめ2選

お湯で3分、水で20分でできる「マジックパスタ」も美味!こちらも保存期間は5年間。
特筆したいのは、アルデンテさながらのモチモチ食感。これはなかなか本格派のモチモチ感ですよ。

■優しい味付けがうれしい「カルボナーラ」

子どもも大人も大好きな「カルボナーラ」。保存食とは思えない、コクのあるさっぱりめのソースが、編集部の試食会でも大好評でした。疲れたときでも食べやすい味付けなのもうれしい。

 

■ソースが決め手!「きのこのパスタ(デミグラス風味)」

きのこの風味が香るソースとペンネのモチモチ食感がベストマッチ! しっかりした味わいのデミグラス風味のソースがスープに溶け込んで、最後の一口までおいしい。大人が満足できる本格的な美味しさですよ。

災害時は、食事が心のケアに

災害時はいつもの生活ができないため、体調を崩しやすくなることも。日常と変わらない食事ができることが、体はもちろん、心のケアにもなります。
そんな時、こんなメニューが食べられるとどんなにうれしいか。
いつ起こるか分からない災害に備え、今から準備しておきませんか。

 

どこで買えるの?

本記事で紹介した商品は、全て「サタケオンラインショップ」でお取り寄せ可能。
気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

サタケオンラインショップ
https://www.satakeshop.com/

 

 

サタケってどんな会社?

サタケ食品工場

1896(明治29)年、創業者・佐竹利市が日本で初めての動力精米機を考案。以来1世紀以上にわたり精米機のトップメーカーとして研究開発を重ねる。
現在では、お米にまつわる全ての領域で、ハードソフト両面から最先端の技術・サービスを提供し、世界約150カ国に製品を輸出しています。

1995(平成7)年には「マジックライス」を発売、2007(平成19)年には独自のアルファ化加工技術を応用し「マジックパスタ」を発売するなど、食品の分野にも本格的に進出。食の安全・美味・健康を積極的に推進している、広島が誇る企業の一つです。