フランス好きなオーナーさんが、フランスの女の子のお部屋をイメージしているという「bois2(ボワボワ)」。雑貨・洋服・アクセサリーなど女の子が好きなものが沢山詰まっています。

雑貨が買えてカフェも楽しめる「女の子のお部屋」

bois2(ボワボワ)【広島市安佐南区西原】

国道183号線、武田山入口交差点を北へ進むこと100m未満。右側のビルの1階に、ガラス張りのかわいらしいお店の入り口が見えます。

 

ガラス越しに見える店内は、オーナーさんのこだわりであるフランスの雰囲気を感じることが出来るようにと可愛い工夫がいっぱい。ミントグリーンを基調としたお部屋の入り口をイメージしたディスプレイがなされていて、思わず足を踏み入れたくなります。お店の前にはパーキングもあり、車で行くことも可能です。

 

沢山の雑貨が所狭しと並ぶショップ

ショップエリアに目をけると、一番に目に留まるのが、ママに人気のブランドfafa(フェフェ)の品揃えの多さ!fafa好きにはたまらないお店です。

洋服・カバン・食器などをはじめとする沢山のfafaグッズが所狭しと並んでいて、広島市内で一番の品揃えと言っても過言ではないでしょう。

そのほかにも、女の子のお部屋をイメージする店内には、子供服や子供用アクセサリもあり、子育て中のママさんにとっては、興奮すること間違いなしです。

 

子供に関するもの以外にも、品質が良くシンプルな食器や、リーズナブルな価格の割には、少し華やかな場所でも使えそうなアクセサリなども販売されています。

 

STUDIO M 小皿 800円 他

 

その他、フランス人のデザイナーである「ナタリーレテ」さんの商品の取扱いがあります。彼女のデザインの大半は動物を貴重にしたものが多く、ここではクッションカバーを始め、布地やハンカチ、ポーチ、その他の雑貨を取り揃えられています。根強いファンにとってはうれしい限りです。

 

クッションカバー 3,200円

 

またお店では、常時ハーバリウムをメインとしたワークショップもされていて、いつでも空きがあれば体験可能です。

ワークショップ体験料 1,300円~(材料費込)

 

ワークショップの隣には、アロマオイルなどが沢山並んでいます。ワークショップで使う材料もこの中から選んで使うこともあるそうですが、もちろんご自分用に購入可能です。

 

その他にも大人の洋服も販売されており、その中には人気の「Marble SUD」があります。「Marble SUD」は花と動物を基調としたデザインが多く、季節ごとにテーマを決めてデザインされています。このブランドは固定のファンが多く、首都圏を中心に人気が広がっているそうです。ちなみに、広島ではココbois2(ボワボワ)でしか購入できないそうです。

かわいらしいメニューと欧風インテリアに目を奪われるカフェ

カフェエリアに腰を下ろすと、まずは、メニューをチェック。

 

外側は布を使って手作りされていて、店内の雰囲気に合わせて作られています。ページをめくると、ミントグリーンとピンクを基調としたパステルカラーが沢山のメニューをよりかわいく、おいしそうに見せてくれます。ココにもオーナーさんのこだわりを感じます。

カフェでは、ランチメニューが用意されています。

週替わりごはんプレート 780円

ご飯多め、少なめなどにも対応していただけます。ちなみに、このお料理に使われているお皿もショップで販売されています。カフェでランチを注文すると、ショップで販売されている食器をどのように使うと良いのか、参考にもなりますね。お子様連れのお客様向けには、10歳以下のお子様向けたメニューも用意されています。

その他、動物や、モチーフとしたメニューやパステルカラーを取り入れた、かわいい盛り付けのカフェメニュー、オープン当時から変わらずあるチーズケーキなど、メニューが豊富です。

ショップで沢山可愛いものを選んだ後は、可愛らしいカフェで一息つくのも良いかもしれませんね。

 

子育て中のママさんやそのお母さん、学生さん、みんな心はいつまでも女の子。

bois2(ボワボワ)はそんな女の子が集まるお部屋です。

bois2(ボワボワ)