11月8日の〝いい歯の日〟にちなんで、今回は〝お口の健康〟レシピを紹介。男性に比べ、女性は歯周病にかかりやすいと言われています。歯周病は歯を失うというだけでなく、全身疾患の要因ともなりかねない生活習慣病です。食からお口の健康を整えましょう。

サンマの味噌(みそ)煮

[材料(2人分)]

サンマ 2尾
ショウガ(薄切り) 1かけ分
酒 100ml
水 100ml
味噌 大さじ3
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
しょう油 小さじ1
柚子の皮 少々
【A】
白すりごま 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ2
塩 小さじ1/3

作り方

❶木綿豆腐はペーパータオルに包み、重しをして水気を切る。水菜は4cm長さに、ニンジンは千切りにして、さっとゆでる
❷すり鉢に①の豆腐を入れてすりつぶし、【A】を加え混ぜる
❸水気を絞った水菜とニンジンを入れて和えたら完成

 

水菜の白和え

[材料(2人分)]

水菜 2束
ニンジン 1/3本
木綿豆腐 1/2丁(150g)

作り方

❶高野豆腐は戻して、小さめの薄切りにする
❷いりこと切り干しダイコン、水を鍋に入れて戻す。戻ったら鍋を火にかける
❸煮立ったら①を入れて少し煮る
❹みそを溶き入れたら完成

MEMO

葉酸は、葉物野菜に多く含まれますが、水菜には葉酸だけでなく、ビタミンCも豊富に含まれています

 

 

パパっとできる!まずは一品 約3分

スモークサーモンと春菊のナッツサラダ

[材料(2人分)]

スモークサーモン60g
春菊  2束
赤タマネギ 1/4個
アーモンド 4~5粒
【A】
ポン酢しょうゆ 大さじ2
オリーブ油 大さじ1

作り方

❶春菊は4cm長さに切る。玉ねぎはスライスしてさっと水にさらし水気を切る。アーモンドは包丁で刻む。
❷春菊と玉ねぎをを合わせて器に盛り、スモークサーモンをのせてアーモンドをちらす。合わせた【A】をかけていただく。

POINT

葉酸が豊富な春菊とビタミンB6を豊富に含むスモークサーモンを組み合わせたサラダ。噛む回数を増やすナッツをトッピング。

 

歯周病予防レシピのヘルシーポイント

◆葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12を補給

歯茎の健康には歯茎の主成分であるコラーゲンの維持が不可欠です。ホモシステインという物質がコラーゲンの形成を阻害して、骨の質を低下させることが分かっています。そのホモシステイン値を低下させるには、ホモシステインの代謝に関わる葉酸やビタミンB6、ビタミンB12を摂取することがカギになります。これらを摂取し、ホモシステイン値を低下させることが、コラーゲンの質を改善し歯茎を健康に保つことに役立ちます。

◆ビタミンCはコラーゲン形成に不可欠

ビタミンCは抗酸化物質。歯茎を構成するコラーゲン繊維の生成に役立つだけでなく、免疫力を上げる役割も担っています。免疫力をアップして、歯周病を予防や改善する効果も期待できるので、積極的に摂取しましょう。

◆よくかんで食べる!

よくかむと唾液がたくさん出て、口の中をきれいしてくれます。それにより、口臭の発生も減少し、虫歯や歯周病の予防につながります。歯周病は生活習慣病。毎日の生活習慣を見直して、健やかなお口を目指しましょう。

 

 

教えてくれたのは…

料理・スタイリング・撮影・栄養計算
管理栄養士/藤岡華代さん

(一社)ローカリズム推進楽会 主任管理栄養士。広島を拠点に、レシピ開発やメニュー監修で活躍する傍ら、総合病院での栄養指導など、生活スタイルに合わせた実践しやすい食事指導を行う