広島の本好きさんは注目!3 月2日㈯~8日㈮に、広島駅南口地下広場で、「エールエール ブックフェスティバル2019」が開催されます。
期間中は、広島のブックイベントを手掛けるブックスひろしまによる『一箱古本市』や、話題の作家・植田紘栄志氏のトークイベントをはじめ、古書&バーゲンブックコーナーや写真展、雑貨・パン等が並ぶマルシェなど、盛りだくさんのコンテンツが待っています。
本の魅力の奥深さを知る1年に一度の大イベント。この機会にぜひ。

本と活字の底力~新刊と古書の垣根を越えて~

毎年、広島の本好きさんが心待ちにしている「ブックスひろしま」のブックイベント。
今年は、「エールエール ブックフェスティバル2019」として開催が決定しました!
本の魅力をいろいろな角度から味わうことのできるイベント満載の1週間。ぜひ出掛けてみて。

◆イベント日程◆

日時 2019年3月2日㈯~8日㈮ 午前10時~
場所 広島駅南口地下広場 (広島市南区松原町9番1号 エールエールA館地下直結)
主催 株式会社 本分社
後援 広島県古書籍商組合、ブックスひろしま実行委員会
詳細はこちら  http://blog.livedoor.jp/okonomibonh/archives/52092524.html

 

3月2日㈯・3日㈰ 究極の本屋さんごっこ『一箱古本市』

参加者が思い思いの古本を持ち寄って販売する、フリマの古本版「一箱古本市」。
読み終えた本を、次に読んでくれる人にバトンタッチする、その本との出会い、人との出会いが醍醐味。
本を通じて交流する楽しさを味わってみませんか。掘り出し物が見つかるかも♪

店主の趣味や思いがぎっしり詰まった一箱。さまざまな一箱が並び、会話も弾みます

◆一箱古本市について◆

日時 2019年3月2日(土)~3月3日(日) 朝10時~夕方5時
2日間の開催です。雨天決行。
現在参加者も募集中(2019年2月3日現在)

詳細はこちら  http://blog.livedoor.jp/okonomibonh/archives/52092524.html

◆おすすめ記事/「絵本」と触れ合えるお出かけスポット7選【中国地方】

 

3月2日㈯ 午後3時~ 話題の作家・植田紘栄志氏のトークイベント&サイン会も

2019年「広島本大賞」にもノミネートされた「冒険起業家  ゾウのウンチが世界を変える。」の著者・植田紘栄志さんのトークイベントも開催。

世界で最も田舎にある出版社「ぞうさん出版」の代表であり、作家でもある植田氏。出版業界でも異例の存在として話題の的となる存在です。
植田氏をゲストに招き、聞き手のブックスひろしま実行委員長・樋口菜月氏が、創作の秘密、出版業界の裏側や未来などを聞き出します。

ここでしか聞けない話ばかり。サイン会や書籍販売もあるので、このチャンスを逃さないで!

◆トークイベント詳細◆

日時 2019年3月2日(土) 午後3時~
【観覧無料・事前申し込み不要】

 

古書&バーゲンブック販売や、ズシヨシフミ写真展も

期間中は、毎日午前10時~午後8時まで、「ふるほん広場」が登場。
広島県古書籍商組合による、大規模な古書&バーゲンブックのコーナーが設けられます。
たくさんの魅力的な書籍が並ぶワゴンがズラリ。掘り出し物を見つけに来て!

 

さらに3月4日㈪~8日㈮の5日間は、ズシヨシフミ写真展『命宿る酒』を開催。
ドラマで話題になった「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝の生家「竹鶴酒造」(広島県竹原市)。その酒蔵を代表する杜氏・石川達也と酒蔵に密着し撮影した写真たちが、一堂に展示されます。
※書籍:季刊まっすぐVOL.3より

酒に命が宿る瞬間を奇跡のようにとらえた作品たちを、ぜひその目で確かめて。

 

人気のパンや雑貨のマルシェも登場!

3月2日㈯・3日㈰の2日間は、「エールエール ふるほん広場deマルシェ」も同時開催。

広島屈指の人気パン屋さん「ドリアン」や宮島のコッペパン専門店をはじめ、パンや雑貨のマルシェが会場いっぱいに広がります。

こちらも出展者を募集中(2019年2月3日現在)。
気になる人は、こちらをチェック!
https://honbunsha.wixsite.com/mysite/de