岡山県真庭市勝山の町並み保存地区は、中国自動車道の落合ICから車で25分のところにあります。
美作街道と出雲街道の合流地点に位置し、古民家や白壁、格子窓の古い町並みが保存されています。渥美清さん主演の人気シリーズ「男はつらいよ」の最後の作品、「男はつらいよ 寅次郎 紅の花」に、この通りが出てきますよ。

古い町屋が並ぶ通りに、ステキなのれんがズラリ

勝山の街並み保存地区には、酒蔵、旧家、武家屋敷から、古民家や蔵を活用した工房、ギャラリーまでが軒を連ねています。
この町並み保存地区、それぞれの店舗や個人の住宅の軒下には、意匠を凝らした「型染のれん」が提げられていて、「のれんの街」としても全国的に有名な街なのです。お気に入りののれんを探しながら歩いてみるのもおススメです。

赤いポストがかわいいので、郵便局かと思っていってみたら、違ったみたいです。何のお店かな…と興味がわきます。

公共トイレ(雪隠処)にも、のれんが提げられています。

 

高瀬舟の船着き場も必見!

近くに流れる旭川には、「高瀬舟」の船場跡があります。
岡山県は高瀬舟の発祥の地だといわれているそうです。
江戸時代には水路で荷物が運び込まれていたんですね。

ノスタルジックな町並みの端から端までを散策しながら、人々の営みや時間の積み重ねをゆっくりと感じることができます。

さまざまな「のれん」に込められた、この街の住人たちの温もりも感じられて、これからも大切に残していただきたい街並みです。

DATA
勝山町並み保存地区
住所/岡山県真庭市勝山
電話/0867-44-2120(勝山観光協会)
駐車場/町並みの南端(勝山文化センター)か、北端(真庭市勝山振興局周辺)に駐車場あり