南区出島の倉庫が連なる一角に位置する建物。それは、新しい倉庫カフェとして話題の「LIFE MARKET HARBOR CLUB」(ライフマーケットハーバークラブ)と広島の魅力を存分に楽しむセレクトショップ「ENGAWA」(エンガワ)の二店舗からなる出島のランドマーク。洋風スタイルを存分に楽しむ1Fと和に浸る2Fスペース。気になっていた方も多いのでは?これを見たらすぐに行きたくなっちゃうかもしれません。

厳選されたMade in 瀬戸内の商品とお茶を楽しむ

「ENGAWA」(エンガワ)【広島市南区出島】

出島の新しいランドマークとして人気の一角。「LIFE MARKET HARBOR CLUB」の2F部分は瀬戸内の魅力を発信するセレクトショップになっています。外からは想像もできない、ラグジュアリーな空間が広がる店内。思わずため息がこぼれます。

この暖簾をくぐると始まる「おとな時間」。期待が高まります。店内の壁に描かれているのは瀬戸内海。広島を育て、守り続けてくれている瀬戸内海の雄大な雰囲気が、落ち着いた空間を作り出しています。

厳選された商品が並ぶ 「E-select shop」

「Made in 瀬戸内」のプロダクトだけが並ぶセレクトショップ。並んでいる一つひとつに「選ばれたもの」という雰囲気が漂います。誇らしげに並ぶ商品をゆっくり堪能してください。

金のふりかけ 「3,240円」(税込)

とても珍しい一品をご紹介。その名も「金のふりかけ」。広島市西区三篠にある歴清社の商品で、店内にある茶室のデザインにも使用されているという「金」を使用しています。

金96.8%、銀3.2%と、銅を使用していない高純度のもの。お酒や料理の仕上げに少しエッセンスを加えて…ランクアップの世界観が楽しめます。もちろん贈り物にもぴったり!

質にこだわり、使い手に寄り添った上質の商品がずらり。さりげなく普段使いにも取り入れたいものです。持っているだけでテンションが上がりそうですよね。

 

棚の上に並ぶのは、広島県尾道産の生果実から作ったジャム。レッカーバロンのジャムたち。尾道で育った柑橘類をジャムにしたもので、知る人ぞ知る銘品。高級柑橘の「せとか」を使用した季節限定のジャムもあります。

おしゃれな人は知っている…わざわざ尾道に買いに行く…そうあの「ウシオチョコラトル」の商品もあります。香料もバターも使用していないカカオの甘味を楽しむチョコレートは、女性を中心に人気となっています。広島のセレクト商品にはやはり、ランクインしますよね。

瀬戸内の日本茶を楽しむ 「おちや」

瀬戸内の恵みを受け育った茶葉を使った日本茶を楽しむことができる「おちや」。海外でもワークショップを開催しているという「TEA FACTORY GEN」代表の高橋玄機氏が監修しています。

瀬戸内で丁寧に栽培されたオーガニックの茶葉でお茶を提供。農薬や化学肥料を一切使用しない日本茶を店内の中央にあるテーブル席や茶室でゆったりと楽しむことができます。心がほっとする…そんなギフトです。

在来萎凋煎茶セット 「1,728円」(税込)

萎凋とは、茶の製造工程で、摘採後の茶の葉をしおらせることで、香りを生み出す最も重要な工程です。ぜひ、広島・世羅産の日本茶をゆっくりと味わって。

茶室で楽しむ最高のおとな時間をどうぞ

贅沢に仕切られた空間。こちらの茶室で「お茶セット」を頂けます。大人女子の感性を満たすラグジュアリーで文化的な時間を過ごせそうですね。

なんと会計はキャッシュレス

店内のショップは、電子マネー決済のみ。現金は使用できません。関東圏では珍しくない光景ですが、広島にはまだ浸透していないキャッシュレス。ここでは、時代の流れを体感することができるのですね。

広島・瀬戸内の魅力が満載の「ENGAWA」。いかがでしたか?

上質な「モノ」を目で楽しみ、味で楽しむ。時間の流れを止めてくれるこの空間で、あなた流の楽しみを見つけてみては?

ENGAWA(エンガワ)