広島には初夏を告げる風物詩のホタルを見られる場所はたくさんありますが、ホタル観賞しながらキャンプができる場所となると数が限られます。
この時期にキャンプするなら、ホタルも見たい!そんな思いを叶えてくれるキャンプ場を紹介します。
「ほたるキャンプ」は夜の外出をためらう小さな子どものいるファミリーにもおすすめです。

詳細を確認

ほたる見公園【庄原市口和町】

まさにホタルを見るための公園。たくさんのホタルを見られるキャンプ場

テントの中からでもホタルを見ることができるほど川の近くにサイトがあり、6月下旬からゲンジボタル、7月からはヒメボタルと長い期間楽しめるのも特徴です。
毎年6月最終土曜日に「ほたるを見る会」というイベントがあり、お祭り気分を味わいながらキャンプができたり、7月の初旬にはゲンジボタルタルとヒメボタルの両方を、一度に楽しめるタイミングもありますよ。

敷地内にある「ほたるロード」では、手の届く範囲にたくさんのホタルが飛び交うので子ども達も大喜び♪
車が来ない遊歩道なのも嬉しいです。

DATA
[アクセス]中国横断自動車道口和ICから約3分、中国自動車道庄原ICから約30分
[所在地]広島県庄原市口和町大月2-1
[TEL]0824-87-2513
[料金]サイト利用料1泊:2,000円、レンタルテント1泊:+1,000円、車中泊1泊:1,000円
[その他]要予約
[HP]https://shobara-info.com/257

 

おすすめ記事/薪窯で焼く自家製天然酵母パン「おひさまパン工房」

 

魅惑の里【廿日市市吉和】

夏休みになってもホタルが見られるキャンプ場

サイト横を流れる焼山川にはオオサンショウウオが生息する、自然豊かなキャンプ場。
この焼山川では沢登も楽しめます。
6月下旬から7月下旬まで、テント近くでヘイケボタルやゲンジボタルを見ることができます。

7月中旬から8月上旬には、車で5分ほどの距離にあるクヴェーレ吉和の周辺でヒメボタルを見ることもできますよ。

夏休みに入ってもホタルを見られるので、小さな子どものいるファミリーには嬉しいですね。
夏休みの思い出にほたるキャンプはいかがですか?

View this post on Instagram

#魅惑の里 #ハンバーグ定食 #自然 #川 #芝生

A post shared by 瑞希 (@98.06mizuki) on

DATA
[アクセス]中国自動車道吉和ICから約10分
[所在地]広島県廿日市市吉和132
[TEL]0829-77-2110
[料金]電源付きサイト1泊:4,150円、RVパーク1泊:2,000円
[その他]要予約
[HP]http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/yoshiwamiwakunosato/

 

おすすめ記事/瀬戸内海の島々を一望できる絶景のイタリアンレストラン「CAFE HOXTON」

 

岩倉ファームパークキャンプ場【廿日市市津田】

広島市内から近く、子連れでも行きやすいキャンプ場

サイト横の小瀬川は川遊びでにぎわう有名な場所ですが、6月中旬の夜にホタルが飛ぶ姿が見える場所だということは、知らない方も多いのではないでしょうか。

ホタルが飛びはじめる時間は20時頃からなので、仕事が終わってからでも広島市内からなら十分間に合うアクセスの良さも魅力です。
予約がいらないキャンプ場なので、天気が良ければ「ほたるキャンプ」をしてみるというのも良いですね。

View this post on Instagram

おはようございます🌞 . 昨日の夜は心地よい気温で爆睡できました!焚き火してる時も時折ホタルがチラホラ!! . 川の方も何匹か居ました。まだ数多くはないですけどね。 . もうちょっとゆっくりしますかね!! 6/9〜10 . . . . . #スノーピーク#snowpeak#焚き火#ヘキサイーズ 1#campzine掲載希望#アウトドア#outdoor #岩倉キャンプ場#アウトドア好きな人と繋がりたり#キャンプ好きな人と繋がりたい#焚き火好きな人と繋がりたい#ソトシル掲載希望#camp#キャンプ#メスティン#messtin#メスティン料理#トランギア#trangia#岩倉キャンプ場 #岩倉ファームパークキャンプ場#岩倉キャンプ場#聖湖キャンプ場#蛍

A post shared by mokichi_man (@mokichi_man) on

DATA
[アクセス]山陽自動車道廿日市ICから約30分
[所在地]広島県廿日市市津田868
[TEL]0829-72-0449
[料金]大人(中学生以上)1泊:800円、子供(小学生)1泊:400円、幼児(3歳以上)1泊:200円
[その他]予約不要
[HP]https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/map/14933.html

 

おすすめ記事/広い庭と海と空、まるで南国リゾート「立花食堂」

 

休暇村帝釈峡くぬぎの森キャンプ場【庄原市東城町】

ほたるスポットへ、バスで案内してもらえるキャンプ場

テントからホタルを見ることはできないのですが、天候の良い日は、休暇村からほたるスポットへ「ホタル観賞会」のバスが出発しています。キャンプ場利用者も100円でホタル観賞会へ参加できるんです。
2019年は6月15日~7月12日がホタル鑑賞会の予定となっていますよ。

バスで行くホタル観賞会でゆったり過ごす夜は、一味違うほたるキャンプになりますね。

View this post on Instagram

自然に癒されます

A post shared by 法昭 坂口 (@noriaki_sakaguchi) on

DATA
[アクセス]中国自動車道東城ICから約15分
[所在地]広島県庄原市東城町三坂962-1
[TEL]08477-2-3110
[料金]電源・水道・炉付き1泊:4,600円~5,600円、電源付き1泊:4,200円~5,000円、電源なし1泊:3,800円~4,400円
[その他]要予約
[HP]https://www.qkamura.or.jp/taishaku/

 

備北丘陵公園【庄原市三日市町】

1年で2日だけホタルを見ることができるキャンプ場

備北丘陵公園内にある「備北オートビレッジ」は、日本オートキャンプ協会より最高峰の基準である五つ星認定を受けたキャンプ場。そんな人気スポットでもほたるキャンプができるんです。

同園内のひばの里周辺ではこの時期たくさんのホタルが飛んでいるそうです。
しかし、普段は17:00に閉園するのでホタル見ることはできません。

見ることができるのは「ほたる鑑賞会」が行われる2日だけ。ほたるキャンプをするならこの2日間が狙い目です(2019年は6月9日と10日でした)。
ほたる鑑賞会では、ほたる籠をつくる体験やホタルの成虫だけでなく卵や幼虫も観察できるんです。

たった2日しかありませんが、ちょっと変わったほたるキャンプができるのが魅力的です。

View this post on Instagram

おはようございます。 平年は6月7日頃が梅雨入りとなります。 そして、6月に入ると広島県北では 蛍の便りが聞こえてきます。 週末の夜8時頃、 国営備北丘陵公園 ひばの里 では 昨年よりも多くの蛍が乱舞しました。 今週も体調に気をつけて 素敵な1週間でありますように。 【文章・写真:金山一宏 氏(公益社団法人日本写真家協会会員)】 「Instagramフォトコンテスト」開催中!詳細はHPをご覧ください。 http://www.bihoku-park.go.jp/ ※本日6/10(月)は休園日です。 #国営備北丘陵公園 #bihokuhillsidepark #ほたる #ほたる鑑賞会

A post shared by 備北丘陵公園 (@bihokupark) on

DATA
[アクセス]中国自動車道庄原ICから約15分
[所在地]広島県庄原市上原町1300
[TEL]0824-72-8800
[料金]一般サイト1泊:3,090円、フリーサイト1泊:1,540円、キャンピングカーサイト1泊:4,110円
※別途施設維持費、入園料が必要
[その他]要予約
[HP]http://www.bihoku-park.go.jp/village/autoVillage_top.php

 

◆おすすめの関連記事◆

しまなみ海道ご飯クルーズ♪おすすめのグルメスポット4選 【向島~因島編】