広島県といえば、魅力のあるスポットで溢れている中国地方随一の観光県ですよね。今回はその中でも、原爆ドームや平和の鐘など歴史を感じるような場所を5選ご紹介します。外国人に人気の日本の観光スポットとしても有名な広島県で、日々の平和のありがたみを学びましょう。

核兵器の惨禍を伝える世界文化遺産「原爆ドーム」

元は広島県産業奨励館。広島に投下された原子爆弾の惨劇を現在に伝える世界遺産。
川沿いにある昔の広島県産業奨励館の写真から、原爆によっていかにその姿が変わったかがわかります。
原爆で唯一残った建物の状況をみるだけで、戦争をしらない我々でもいかに悲惨なものだったのか考えさせられるかと思います。
戦争はおこしてはいけないという気持ちを再認識できますので、非常に勉強になる建物です。

原爆ドームは単なる戦争遺跡というだけでなく、核兵器による破壊の悲惨さの象徴・人類全体への警鐘といったメッセージ性のある遺産、犠牲者の墓標という性格を持つため、保存に際しては「可能な限り、破壊された当時の状態を保つ」という特殊な必要性をはらんでいる。
(出典:wikipedia

View this post on Instagram

広島。

A post shared by ryo_iwahashi (@ryo_iwahashi) on

 

 

 

View this post on Instagram

 

せっかく来たので忘れないうちに。あと忘れては行けない日! #広島 #原爆ドーム #8月6日 ❤︎✞NaKa…さん(@naka6197)がシェアした投稿 –

原爆ドームは周囲を柵で囲まれており、一般の方の立ち入りは禁止されていますが、柵の外からはいつでも見学ができます。

-基本情報-
URL:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html
住所:〒730-0051 広島県広島市中区大手町 1-10
※専用の駐車場はありませんので、周辺の駐車場をご利用ください。

 

原爆の恐ろしさ学ぶ場所「広島平和記念資料館」

広島県広島市にある博物館。原爆資料館とも呼ばれる。
1955年開館し、1945年8月6日に広島市に投下された原子爆弾による甚大な被害を、証言や遺品、当時の資料等によって後世に伝えています。

 

 

 

View this post on Instagram

 

地球平和監視時計 上段は、広島への原爆投下からの日数、下段は、最後の核実験からの日数。これは新たな核実験が行われる度にリセットされます。最後の核実験は、2017.09.03の北朝鮮の核実験です。この写真は2018年8月4日に撮影しました。 ・ Peace Watch The upper row shows the number of days since the atomic bombing to Hiroshima.The lower row shows the number of days since the last nuclear test.This will be reset each time a new nuclear test is done. The final nuclear test is a nuclear test of North Korea at September 3,2017.This picture was taken on August 4,2018. ・ #太平洋戦争とは何だったのか #historyforpeace #太平洋戦争 #原爆 #原子爆弾 #広島 #地球平和監視時計 #核実験 #広島平和記念資料館 #広島平和記念公園 #平和記念公園 #戦争 #平和 #ww2 #war #warmemorial #hiroshima #atomicbomb #peacewatch #hiroshimapeacememorial #hiroshimapeacememorialpark #peacememorialpark #nuclear #nucleartest #peace historyforpeaceさん(@history_for_peace)がシェアした投稿 –

-基本情報-
URL:http://hpmmuseum.jp/
住所:〒730-0811 広島県広島市中区中島町1-2
※専用の駐車場はありませんので、周辺の駐車場をご利用ください。
時間:
3月~7月/8:30~18:00
8月/8:30~19:00(8月5日、6日は20:00まで)
9月~11月/8:30~18:00
12月~2月/8:30~17:00
※閉館時刻の30分前までにご入館ください。
TEL:082-241-4004(総合案内)
定休日:12月30日・12月31日
※ただし、情報資料室は12月29日から1月1日まで閉室します。

 

世界中から千羽鶴が集まる「原爆の子の像」

広島市の広島平和記念公園内にある、佐々木禎子(像のモデル、原爆による白血病で死去)の同級生らによる募金運動により作られた像。
佐々木禎子さんをはじめ原爆で亡くなった多くの子どもたちの霊を慰め、世界に平和を呼びかける。
像の下に置かれた石碑には、「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」という碑文が刻まれています。
禎子さんは「鶴を千羽折ると病気が治る」と信じて、薬の包み紙などで1300羽以上の鶴を折り続けたそうです。像の後方には折り鶴を掛ける屋根付きのボックスが設置されています。
塔の内部には、少年少女たちの気持に感動したノーベル物理学賞受賞者である湯川秀樹博士の筆による「千羽鶴」、「地に空に平和」の文字が彫られた銅鐸を模した鐘がつられ、その下に金色の鶴がつるされ、風鈴式に音がでるようになっています。

 

 

 

View this post on Instagram

 

原爆の子の像 #平和公園 #広島 #原爆の子の像 #おりづる #平和 satoriettaさん(@satorietta)がシェアした投稿 –

-基本情報-
住所:〒730-0811 広島県 広島市中区中島町1丁目1
時間:常時
TEL: 082-504-2390
定休日:無休

 

原爆死没者慰霊碑(げんばくしぼつしゃいれいひ)

正式な名称は「広島平和都市記念碑」。
世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を、平和都市として再建することを願って設立したもの。
記念碑のアーチから覗く原爆ドームは思わず息をのみます。

当時の広島市長浜井信三は、米国アーリントン公園の無名戦士の墓の慰霊碑に感動し、「広島の慰霊碑にもぜひ碑文を刻みたい」と思ったが、この碑に盛り込もうとしたのは「誓い」と「祈り」であった。
石碑の碑文「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」は、広島大学教授の雑賀忠義が浜井の依頼を受けて提案、揮毫した。
(出典:wikipedia

「原爆犠牲者の霊を雨露から守りたい」という趣旨から、屋根の部分がはにわの家型をしている。 中央の石室(石棺)には、国内外を問わず、死亡した原爆被爆者全員の氏名を記帳した名簿が奉納されている。 (出典:wikipedia

-基本情報-
住所:〒730-0811 広島県 広島市中区中島町1丁目1
時間:常時
TEL:082-242-7831

 

平和への願いをこめて鳴らす「平和の鐘」

日本の音風景100選。広島市への原子爆弾投下後、反核と恒久平和を願って建設された広島平和記念公園内に設置されている。
平和公園内には、毎年8月6日の広島平和記念式典で鳴らされる鐘、平和公園の訪問客用に常設されている鐘、毎朝8時15分に鳴るチャイム、の3つの鐘があります。

1964年(昭和39年)9月20日、原爆被災者広島悲願結晶の会の手によって建立されました。鐘の表面には「世界は一つ」を象徴する国境のない世界地図が浮き彫りにされています。撞座は、原水爆禁止の思いを込めて原子力マークにし、その反対側には、つく人の己の心を写し出す鏡が入れられているそうです。1996年(平成8年)には環境庁(当時)の残したい日本の音百選にも選ばれました。 (出典:ひろしま観光ナビ


View this post on Instagram

平和の鐘 #平和の鐘 #広島 #ヒロシマ #大人の修学旅行2018 #ブラナオキ #平和記念公園

芦田 直樹さん(@naokiashida)がシェアした投稿 –

この鐘は、誰でも自由に打ち鳴らすことができる。ただし、不心得な観光客の乱打による鐘の破損を防ぐため、鐘の音が終わるまでは再び鐘を打ってはいけない決まりがある。
(出典:wikipedia

-基本情報-
住所:〒730-0811 広島県広島市中区中島町1丁目1(原爆供養塔北東)
時間:常時
TEL:082-242-7831
定休日:無休

_________________