広島観光には外せないスポット・厳島神社から約30分、観光地の喧騒から少し離れたところにある休息地・宮浜温泉。
そこに2018年7月にオープンした話題の宿「宮島 離れの宿 IBUKU」に一足早く取材しました。
世界遺産の島を対岸に眺め、温泉と創作料理で旅のグレード感をぐっと格上げしてくれる! そんなおすすめのお宿を紹介します。

おしゃれで和モダンな〝大人の隠れ家〟

宮島 離れの宿 IBUKU【廿日市市宮浜温泉】

世界遺産・宮島の対岸にある宮浜温泉に、2018年7月に本館がオープンした話題の宿。

四季の息吹を五感で感じながら、温泉につかり、旬を味わい、心を癒やす―、

そんな思いが込められ「IBUKU」と名付けられたとか。

解放感のあるロビー

 

中に足を踏み入れると、打ちっぱなしのコンクリートに地元ゆかりの企業が手掛けるフローリングやインテリアが映える空間。こだわりを感じる和モダンなしつらいに、木工のまち・廿日市市の宿ならではの粋が感じられます。

本館には、計10室の客室が。木のぬくもりを大切にしたデザインで、大人が落ち着く空間となっています。

カップルや夫婦はもちろん、大人旅のステイ先にもピッタリのお宿ですね。

 

全ての客室で、源泉100%掛け流しのラドン温泉を堪能

全ての客室で温泉を満喫できるのも魅力。

全てのバスルームにラドンが豊富な宮浜温泉が引かれ、源泉かけ流しの湯を好きなだけ味わうことができます。

天然温泉と酸素を含んだミクロの泡のダブル効果が期待できる、美泡湯装置が備え付けに。
これは、女性が喜びそう!

人気ブランド「Laura Ashley(ローラアシュレイ)」のアメニティーが充実しているのもうれしいポイントです。

 

気になる料理は? 瀬戸内の旬の素材もたっぷりと

さて、気になる料理は?

ほどよい半個室のレストランで、瀬戸内の幸と旬の味覚を盛り込んだ料理を堪能。

目でも舌でも楽しませてくれる、趣向を凝らした創作料理に旅の楽しさも倍増します。

大きな窓から見える景色を楽しみながら、ゆったりと食事が堪能できます。

 

宮島を対岸に眺める観光に便利な立地にありながら、温泉、料理とくつろぎのステイをかなえてくれる宿「IBUKU」。

広島に来るなら、ぜひおすすめしたいステキなお宿です。

宮島 離れの宿 IBUKU