子どもにはもちろん、大人の心も豊かにしてくれる「絵本」。
絵本カフェや専門店、英語絵本のショップまで、子どもと一緒にお出かけするのにピッタリな、絵本をテーマにしたスポットを紹介します。
さまざまな形で絵本との出合いを楽しめますよ。
外遊びにはさむ~い冬のお出掛けに、いかがですか?

広島県

《福山市 えほんの国》18のワクワクゾーンで絵本の世界を満喫

紙芝居や絵本を3,000冊以上常備した、親と子が一緒に楽しめる空間です。

柔らかい壁に囲まれて赤ちゃんも安心のコーナー「はなはなはな」、影絵ができる「かげぇーの間」、操縦席に座って絵本が読める「ヒミーツスペース」など、18のゾーンはワクワクの連続。ゆっくり絵本の世界を満喫しましょう。

◆DATA
[所在地]広島県福山市西町1-1-1エフピコRiM6階 TEL:084-959-4192
[開館時間]10:00〜18:00 ※入館は閉館30分前まで
[休館日]月曜、年末年始、エフピコRiM休館日年2回 ※月曜が祝日の場合は翌日
[料金]大人300円、小学生100円、未就学児無料 ※小学生以下は保護者の同伴が必要 ※当日に限り再入場可能

 

《えほんてなブル》30年以上続く絵本専門店  ロングセラーの定番絵本がずらり

1984年にオープンした、子どもの本の専門店です。

赤ちゃんから幼児、小学生、そして大人にも愛される、絵本や児童書が充実。特に、長く読み続けられている定番絵本をずらりと集めています。また、季節ごとに変わるお薦め本のコーナーは必見です。絵本選びで迷ったら、店主の松本さん夫妻に相談を。長年の経験と豊富な知識を基にアドバイスしてもらえます。毎月1回、成長に合わせた本を厳選して送ってもらえる「ブルのえっほん!お届け便」も便利です。

◆DATA
[所在地]広島県広島市中区中町1-26ヴェル袋町公園2F TEL:082-247-8920
[営業時間]11:00〜18:00
[定休日]月曜

 

《府中市こどもの国 ポムポム》マットの上で読書を 「おひさまのかくれが」

府中市の児童館が、今年4月にリニューアルオープンしました。

絵本好きの親子は、「おひさまのかくれが」コーナーへ。大きな窓に面したマット敷きの空間で、リラックスして絵本が楽しめます。スギ材の床や木のおもちゃで乳幼児が安心して遊べる「あかちゃんすぎひろば」や、未就学児の一時預かりをする「さくらほいくえん」なども設置。ママとキッズを応援する工夫がいっぱいです。

◆DATA
[所在地]広島県府中市土生町1581-7 TEL:0847-41-4145
[開館時間]9:00〜18:00
[休館日]木曜、年末年始 ※木曜が祝日の場合は開館、翌週水曜休館
[料金]無料(一時保育や一部イベントは有料)

 

岡山県

《つづきの絵本屋》月替わりのテーマ豊かな時間を 絵本と紅茶の専門店

三井アウトレットパーク倉敷のそばにある、絵本と紅茶の専門店です。

入口正面の棚では、毎月テーマを決めて絵本を紹介。窓際の棚には、ロングセラーから新刊本まで、厳選した絵本がずらり。絵本が見やすく取り出しやすいように工夫された棚を使っているので、迫力があります。店主はティーインストラクターでもあり、選び抜いた茶葉で丁寧に入れた紅茶も魅力。スコーンやマドレーヌなど、甘さ控えめの日替わり自家製スイーツも好評です。絵本と紅茶をお共に、豊かな時間を過ごしてみては。

◆DATA
[所在地]岡山県倉敷市川入694-7 TEL:086476-0415
[営業時間]10:00〜18:00
[定休日]水・木曜

 

《Lasten aika(ラステン アイカ)》北欧家具と絵本カフェ 物語の中のスイーツも♡

カラフルな北欧家具と、絵本の数々が並ぶ絵本カフェです。お店に入ったら、まずは絵本形のメニューブックをチェック。ハンドドリップで入れるコーヒーなどが人気です。大人にも子どもにも好評なのが、「ムーミン」や「11匹のねこ」「ぐりとぐら」など、絵本の中に登場するスイーツの数々。想像の中で味わっていたおやつを、実際に食べてみましょう。「読まなくなった絵本を、誰かのところで愛用してもらえたら」という思いで、買い取りや販売を行うリユースコーナーも設けています。

◆DATA
[所在地]岡山県岡山市北区奉還町1-4-10 TEL:086728-0085
[営業時間]10:00〜19:00
[定休日]日・月曜
※日曜は不定期営業、ブログで確認
http://lasten-aika.ldblog.jp/

 

森のかくれんぼ》驚きの仕掛けが隠された飛び出す絵本が豊富な絵本専門店

日本では数少ない飛び出す絵本の専門店です。

ページをめくると恐竜が飛び出したり、音楽が流れたり、光ったりと、子どもたちが「うわぁ〜」と目を輝かせるさまざまな仕掛けが隠されています。店頭で本を開いて、驚きの仕掛けを実際に確かめてみましょう。影絵や切り絵などのテクニックを駆使した絵本は、コレクターズアイテムになっています。縫いぐるみやバッグ、ジグソーパズルといった、絵本にちなんだ雑貨も見逃せません。メッセージが飛び出すポップアップカードも、プレゼントに好評です。

◆DATA
[所在地]岡山県倉敷市鶴形1-3-3 TEL:086-4240696
[営業時間]10:00〜18:30 ※日曜・祝日は17:00まで
[定休日]木曜

 

山口県

《MAMACOTO(ママコト)》陶板に忠実に再現された名画と記念撮影を

「子どもと一緒に英語を楽しく学ぼう」がテーマ。子育て中のママが運営し、英語の絵本ショップに、子ども向けの英語教室を併設しています。

文字のない絵だけの絵本や、1〜5語程度の簡単な文章でつづられた絵本、音源付きの絵本など、比較的簡単な英語絵本が多いのが特徴。英語に苦手意識のあるママも、好みの絵本を選んで、子どもと一緒にチャレンジしてみませんか。オンラインショップも開設し、通販での取り扱い商品を徐々に増やしています。

◆DATA
[所在地]山口県光市中央6-5-34 TEL:0833-710177
[営業時間]13:00〜16:00 ※土曜は10:00〜16:00
[定休日]日・月曜、祝日 ※不定休あり

 

※記事内の情報は、全て取材当時の物です。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします