2019年の広島は、広島城入城400年、広島港築港130周年など周年企画が盛りだくさん。また、災害復興支援プロジェクトや熱いスポーツの世界大会なども開催される注目の年。そこで、〝思わず写真を撮りたくなる〟フォトジェニックなおすすめイベントを紹介します。

2/8㈮から開催 「チームラボ 広島城 光の祭」

teamLab, 忘却の礎石にたちつづけるものたち, 2019, Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

RCCテレビ60年記念イベント。400年の歴史空間がアートに!

初代広島藩主・浅野長晟(ながあきら)が広島城に入場して400年を迎える2019年。世界を魅了するデジタルコンテンツ制作チーム「チームラボ」が、広島城にインタラクティブな光のアート空間を創(つく)り出します。

teamLab, 呼応する、たちつづけるものたちと木々, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahash © teamLab

teamLab, 桜の池跡の水面に立つ、自立しつつも呼応する生命, 2019, Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

旧天守閣に使われていた礎石には、卵のような立ち続ける物体が光輝き、人に押されて倒れかけると、光の色が変化し、色に合わせた音色を響かせます。そして、一つの物体に触れると、周りの物体も連動して色が変わっていきます。歴史の詰まった空間で、見るだけでなく、人の動きによって思わぬ連鎖が起こる、新感覚の光のアートが体感できますよ。

■DATA

開催時期/2/8(金)~4/7(日)
時間/18:30~21:30(最終入場21:00)
会場/広島城(中区基町21-1)
入場料/大人前売り800円、当日1,000円、小学生~中学生前売り500円、当日700円、6歳以下無料
※同展覧会は広島城本丸上段エリア他が有料エリアとなります。チケットがない人は観覧できません
電話/082(222)1133同実行委員会事務局(RCC事業部内)

 

開催中/新感覚の滞在型展望台 「マチナカ GLAMPING」

おりづるタワーの展望台にある、広島の自然を五感で感じられる「ひろしまの丘」。来年2月末まで、白樺の木々に電飾が施され、冬らしい白銀の世界に変身します。

目を奪われるのが、グランピング気分が味わえる5つのクリアドーム。冬の澄み切った空気の中、クリアドームの中で温まりながら広島の美しい景色を眺めたり、グランピングの定番・焼きマシュマロ体験をしたり…。小学生以下限定で、トイカメラの無料貸し出しもあります。

■DATA

2019年2月28日(木)まで
時間:10:00~19:00(展望台最終入場は18:00まで)
※イベントなどにより変動あり
場所:おりづるタワー(中区大手町1-2-1)
入場料:大人1,700円、中・高校生900円、小学生700円、4歳以上500円
※入場料のみ必要で、グランピングの利用料は不要
電話/082(569)6803おりづるタワー事務局

 

開催中/復興PR「顔出しんさい!広島県」

「平成30年7月豪雨」により、観光客が大きく減少した広島県。そこで復興PR施策「顔出しんさい!広島県―あなたが顔を出すと、広島が元気になる―」を実施中です。

漫画「ベルサイユのばら」とコラボし、廿日市市に設置した顔出しパネル

三次市には、妖怪をモチーフにした作品が登場

県内の観光スポットなどに、オリジナル顔出しパネルを設置。市町の特産品をモチーフにしたものや、広島県ゆかりの漫画家とのコラボパネルなど、全20点以上を設置予定です。

廿日市市には、漫画「ベルサイユのばら」とコラボしたパネル、三次市には、妖怪をモチーフにした作品を設置。その他エリアでは、府中町出身の漫画家・田中宏さんとのコラボパネルの設置も。

元気な「今」を写真に収め、SNSで「#顔出しんさい広島」をキーワードに拡散しませんか。

◆DATA

設置場所などの詳細は、「顔出しんさい広島県」で検索。
https://hiroshima-welcome.jp/kaodashi/

 

広島港築港130周年イベントも多彩

明治22年(1889年)、当時の県令(県知事)千田貞暁さんが宇品港を築き、2019年に築港130年を迎えます。港域を拡大し、昭和7年に「宇品港」から「広島港」に改称されました。

昨今人気を集める〝クルーズ客船〟。その魅力に迫るイベントも多彩。

◆2019年3月16日(土)・17日(日)
「広島みなとフェスタ」でのクルーズセミナー

◆4月30日(火・休)
豪華客船「クイーン・エリザベス」が五日市ふ頭に入港し、平成最後のおもてなしイベントを開催予定。

まずは優雅な〝船旅〟の入口を体感してみては。

◆「広島空旅!2019」 海旅・クルーズセミナー
開催日:2019年1月19日(土)13:40~15:00
会場:ANAクラウンプラザホテル広島・3階(中区中町)※参加無料、要事前予約
講師:クルーズライター上田寿美子さん

※その他、関連イベントなどの詳細は、下記HPをチェック
https://www.hiroshima-minato.jp

 

4月から! FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019

2018年の初開催で大きな反響を呼んだ「FISE HIROSHIMA(フィセ ヒロシマ)」。2019年も、4月19日(金)~21日(日)に開催されルことが決定しました!

 

人気のアーバンスポーツを身近に観戦できるまたとないチャンス!

広島大会7種目のうち、「BMXフリースタイル パーク」「ボルダリング」「スケートボード ストリート」は、オリンピック種目としても注目を集めています。新たにエキシビション(種目)として、「eスポーツ」「スポーツけん玉」「バトントワーリング」の3種目も実施予定。

また、「平成30年7月豪雨」の復興大会として、会場内での募金活動や選手によるチャリティーオークションも開催されます。

注目種目は「パルクール」。出場予定の結城 啓(ゆうき はじめ)選手は、修道大学在学中の19歳。地元期待の星です★

 

◆DATA

開催時期:2019年4月19日(金)~21日(日)
会場:旧広島市民球場跡地、NTTクレドホール
※各競技の開催日程、出場選手、入場方法などの詳細は大会オフィシャルサイトで随時発表
https://www.fisehiroshima.jp